• 兵庫県臨床心理士会

不登校・ひきこもり支援におけるアウトリーチ -ケースマネジメントからアウトリーチのスキルまで-

【研修名】

不登校・ひきこもり支援におけるアウトリーチ

-ケースマネジメントからアウトリーチのスキルまで-

【研修概要】

本研修会では、不登校・ひきこもり支援におけるアウトリーチ(訪問支援)のケースマネジメント、求められる姿勢やスキルについて学び、心理臨床に活かせる機会とします。

【講師】

深谷 篤史

臨床心理士、公認心理師、EMDR臨床家資格、認定行動療法士。NPO法人メンタルコミュニケーションリサーチ 理事、東京支部長、埼玉支部長、神奈川支部長。不登校・ひきこもり支援のアウトリーチ等を専門とする。

【日時】

2021年10月31日(日)10:00 - 12:00 ※9:30入室開始

【形式】

オンライン(Zoomを使用)

【定員】

80名

【参加対象】

臨床心理士、公認心理師、精神保健福祉士、社会福祉士、心理学専攻の大学院生、支援者

【参加費】

一般 3,000円 学生 1,000円

【お申込み】

下記URLからお申込みください。

申込期限:10月20日 振込期限:10月21日

https://forms.gle/m5hNJfye3VyRMRP97

【主催】

NPO法人メンタルコミュニケーションリサーチ

URL: https://www.mcr-npo.com/

事務局Mail: mentalcr@yahoo.co.jp



最新記事

すべて表示

一般社団法人 兵庫県公認心理師会 主催 心理検査を現場でどう活かすか シリーズ3 『神経心理学の視点で拡がる知能検査の解釈と実践』 [内容] 第1部:講 演 「神経心理学を活かした知能検査の解釈と実践」 花園大学社会福祉学部 小海 宏之 先生 第2部:検査事例の講師解説 話題提供① 「精神科臨床における成人のWAIS実施事例」 明石こころのホスピタル 高寄 誠 先生 話題提供② 「発達に課題を有す