top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

乳幼児のアセスメントと介入

研修主催団体: びわこカウンセリングオフィス

研修名:乳幼児のアセスメントと介入

研修概要:

 乳幼児期の子どもは様々な現れがあり、言葉の遅れやかんしゃく、集団に馴染めない、指示が入らない、切り替えが難しいなど子どもによって異なります。また家庭や保育園・幼稚園など環境によっても変化するため、その子の特性や現れを理解し対応していくことが求められます。それと同時に保護者への支援も必要になります。

 本研修会では乳幼児期、特に就学前のお子さんに関わる対人援助職を対象に発達的観点、愛着的観点、トラウマ的観点から子どもの見立てと介入方法を概説します。

 なお、本研修会は2022年6月、9月に実施したものと同じ内容となりますので、ご注意ください。


日程とテーマ:

第1回 11月26日(土)20:00~22:30

  「発達的観点から見る子どものアセスメントと介入」

第2回 12月3日(土)20:00~22:30

  「愛着的観点から見る子どものアセスメントと介入」

第3回 12月17日(土)20:00~22:30

  「トラウマ的観点から見る子どものアセスメントと介入」


講師:重野 桂(びわこカウセリングオフィス) 2022年3月まで児童精神科の心理士として、発達障害児支援や子どものトラウマケア、親のトラウマケア、乳幼児の早期療育などを専門に勤務。2022年4月に滋賀県にてオフィスを開業。子どもの発達支援、トラウマケア、心理職支援の3つをテーマにしている。


会場:オンラインシステムZoom


定員:各20名程度対象:臨床心理士、公認心理師、保育士、その他対人援助職の方、心理学専攻の大学生、臨床心理士指定大学院の方


参加費:単回での申込み 各4000円 (学生 各2000円)

    全3回一括申込み:全3回 10000円 (学生 5000円)


お申込期間:10月20日(木)~11月23日(水)



お問い合わせ先:びわこカウンセリングオフィス(fika.kokoro@gmail.com)

最新記事

すべて表示

「セクシュアル・マイノリティ⽀援のための基礎知識」

セクシュアル・マイノリティ事例研究会主催 第12回ベーシックレクチャー 「セクシュアル・マイノリティ⽀援のための基礎知識」 ⽇  時:2024 年6 ⽉16 ⽇(⽇) 10:00〜17:00(Zoom 開始 9:45〜) 対  象:臨床⼼理⼠、公認⼼理師、精神科医、精神保健福祉⼠などの有資格者、また臨床⼼理学専攻の⼤学院⽣など各機関・現場で、セクシュアル・マイノリティの⼼理的⽀援・⼼理療法に関⼼が

ティーチャーズトレーニング

研修主催団体: 一般社団法人KiT ティーチャーズ・トレーニング」 ティーチャーズトレーニング(Tトレ)は教育・保育現場、療育施設などの先生のための子どもへの支援・対応を学ぶプログラムです。応用行動分析学の理論を基礎としてほめ方、指示の仕方、問題行動への対応方法などをステップバイステップで一段ずつ学んでいきます。発達障害を抱えるお子さんだけではなく、全ての子供への適切なかかわり方を学び支援スキルの

Commenti


bottom of page