top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

乳幼児観察セミナー ―その臨床的応用について-

研修主催団体: 小寺記念精神分析研究財団

乳幼児観察はエスター・ビックによって創案され、英国での精神分析の基礎訓練としてだけでなく、こどもやメンタルヘルスに関わる多職種の専門家の参加も多く、盛んに行われています。我が国では、主にタヴィストック・クリニックに留学した臨床家によって、乳幼児観察グループなどによって、すでに子どもと関わる専門職だけでなく、多彩な臨床家にその研修の機会を与えています。今年度は、乳幼児観察の臨床的応用として、乳幼児観察の経験によって治療者の技量への寄与、ワークディスカッションにおける討論の面白さ、さらに組織への新たな視点を提供するということ、興味深いテーマについて論じるつもりです。乳幼児観察は奥深く、臨床家に多大な貢献を為すことが知られていますが、さらに乳幼児観察の重要性を再確認したいと思います。また、本セミナーは我が国で行われている乳幼児観察に関する研究会の中心となるようなフィールドとなることを目論んでいます。


参照URL:http://kodera.or.jp/seminar.html

最新記事

すべて表示

全ての支援者に知ってほしい 「心理職のためのプライマリートラウマケア(入門編)」 〜トラウマの非専門家にも、トラウマセラピストがセラピーを安全に進めるためにも〜 日時:2023年2月23日(祝) 11時〜17時(昼休憩1時間あり) 場所:オンライン(ZOOM) 講師:浅井伸彦(国際心理支援協会) 定員:CPポイント対象(5時間)、20名程度(抽選申込み。抽選結果は2/14にメールにてお知らせします

①録画視聴「初学者向けSCセミナー~学校では教えないSC業務のコツをわかりやすくまとめてみました~」(2022年8月28日(日)開催) SC経験が少ない初学者の方や、これからSCをしてみようと考えている方はもちろん、 基本を確認したいSC中級者にもお勧めのセミナーです。 ②2023年3月より開催「田多井先生のスクールカウンセリング超実践道場2023~どうしたらいいの?が分かる!解決力が身につく!」

bottom of page