• 兵庫県臨床心理士会

事業場内メンタルヘルス推進担当者養成講座 演習コース

【主催】関西福祉科学大学EAP研究所


【名称】事業場内メンタルヘルス推進担当者養成講座 演習コース


【日時】2022年10月1日(土)、11月5日(土) 10:30~16:00(休憩1時間)


【実施形式】ZOOM(演習形式のため、グループワークあり)


【講座内容】

10月1日(土)

メンタルヘルス不調による休職から復職支援の実践と留意点

~事例の把握から最終的なフォローアップまでーリスクを回避し、損失を低減するコ

ツ~

講師:亀田 高志先生(株式会社健康企業 代表取締役 日本医師会認定産業医)


11月5日(土)

ストレスチェックの集団分析結果を活用した職場環境改善

―分析・改善のポイントから最新情報までー

講師:井上 彰臣先生(産業医科大学IR推進センター 副センター長(准教授)


【参加費】※2日参加で16,000円、1日参加で10,000円

※1 一度ご入金いただきました参加費のご返金は致しかねますので、予めご了承くだ

さい

※2 優待は割引価格(2日参加で12,000円、1日参加で8,000円)

対象は日本EAP協会、(株)マイシェルパ、(株)ハピネスアイ、亀田先生、井上先

生からの紹介の方

※3 振込時にはお申込者の氏名を入力してください。

※4 振込票または振込明細をもって領収書と代えさせていただきます。別途必要な場

合はご連絡ください。


【申込締切】

2日参加の方、10/1だけの参加の方は9/22(木)まで。

11/5だけの参加の方は10/28(金)まで。


【申込】

http://www.eap-ins.com/event_jigyo.html


【お問合せ先】

eap-ins@forest.ocn.ne.jp


2022年度 養成講座 演習コース
.pdf
Download PDF • 554KB

最新記事

すべて表示

研修会名: 初学者対象「子どもの心理検査結果を保護者にどう伝えていくか」 [概要] 子どもの心理検査、特に発達検査(新版K式発達検査)や知能検査(WPPSI-Ⅲ、WISC-Ⅳ)の結果をどのようにまとめ、保護者にどう伝えていくかは、初学者にとっては難しい業務だと思われます。 そこで本研修会では、講師のこれまでの経験をもとに子どもの発達検査・知能検査をどのように保護者に伝えていくかについて、架空事例を

MOSS(モス)主催|第3回 心理的アセスメント研修会 WISC-Ⅳの検査記録(所見)の読み方と支援へのつなげ方 ※ 本研修は臨床心理士研修ポイント申請予定です ※ チケット販売は2022年10月20日 (木) 23:55に終了します(満員になり次第終了します) ※ 最少催行人数は12名です ※ 開催にあたっては日本文化科学社さまのホームページの記載を確認しております ▼ 紹介動画|5分04秒