• 兵庫県臨床心理士会

今、改めて「母子関係」を学ぶ

今、改めて「母子関係」を学ぶ

心の成り立ちを理解するための母子関係理論や発達理論を集中講義形式で学びます。子どもの臨床に携わる人にはもちろん、病態の重い成人クライエントに関わる人にも役立つ内容です。

 「知ってはいるけど、ちゃんと学んだことがない」

 「理論は学んだけれど、自分の臨床と今ひとつ繋げられていない」

という方、今一度、原点に戻り、母子関係について一緒に学びましょう。


◆開催 日時2021年1月31日(日)  10:00~16:30

◆会場 ZOOM または 茨木市ローズWAM(実会場)

◆内容 母子関係理論や発達理論についての一日集中講義。スピッツやボウルビィに始まる発達理論と、M.クラインやウィニコットらの臨床から展開されていった母子関係理論とを、系統的に学びます。

◆講師:寺井さち子 (京都心理臨床研究所 代表  臨床心理士/日本精神分析学会認定心理療法士) 

◆参加費 5,000円

◆申込み方法  以下を明記の上、事務局までemailをお送りください。  

①氏名 

②よみがな 

③携帯電話番号 

④所属/職種 

⑤参加手段(Zoom or 実会場に出席)

⑥臨床心理士資格登録番号(臨床心理士の方のみ)


kensyu@saitokodomo.com 

大阪彩都心理センター 研修事務局



最新記事

すべて表示

【第3回近畿認知療法・認知行動療法学会のご案内】 第3回近畿認知療法・認知行動療法学会事務局でございます。平素は学会活動にご理解とご協力を賜り、心より厚く御礼申し上げます。 この度、第3回近畿認知療法・認知行動療法学会の開催日程が決定し、大会ホームページ(参加登録サイト)を開設致しましたのでお知らせ致します。下記URLより内容をご確認いただければ幸いです。多数の皆様のご参加を心よりお待ち申し上げて

主催:対人支援職向け団体Assemble クライエントとの信頼性(ラポール)の築き方、思うように支援が行き届かないこと、様々な背景(家族関係、発達障がい等)の理解など、依存症支援には、特有の難しさに出会うことが多くあります。 今回は、依存症当事者運営の回復施設と協働する、ゲーム障害等嗜癖行動支援施設「カウンセリングスペースやどりぎ」の谷川芳江先生をお招きし、福岡市の委託事業「ゲーム依存等に対応した