• 兵庫県臨床心理士会

令和3(2021)年度 第2回兵庫県スクールカウンセラー研修会・研究連絡会

★7/8 一部追記

研修主催団体: 兵庫県臨床心理士会SC専門委員会


兵庫県内でスクールカウンセラーとして勤務しておられる会員の皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。平素は、当会運営にご尽力賜り、誠にありがとうございます。 兵庫県下で勤務されているSC(神戸市SC、私学SC、市費SC、臨床心理士資格を持たない公認心理師SCを含む)に向けた全体研修会を、兵庫県教育委員会との共催も含めて年3回行っております。第1回研修はすでに4月25日にOnline開催にて行うことができました。 今回第2回年次別研修会も、Onlineで臨床心理士資格更新ポイント取得の出来る1日研修として行います。 皆様、万障繰り合わせの上、ご参加ください。


令和3(2021)年度 第2回兵庫県スクールカウンセラー研修会・研究連絡会

日  時:令和3年(2021年)8月9日(月・振替休日)

  9:30~  受付→待合室に入室出来ます

10:00~  開会挨拶・Zoom説明

  10:10~  講演とパネルディスカッション

(12:30~13:30 休憩)

13:30~  年次別研修(分科会ごとに別Zoomとなります)

  16:00 終了予定

※本研修はZoom というアプリを使ったWeb上で行います。


<講演とパネルディスカッション>

  「学校現場における守秘について」  講師:春原千夏

パネリスト:元田利幸先生(西宮市教育委員会勤務後、西宮市立中学校校長を歴任。

             現在は私立報徳学園中学校、高等学校校長)

      山本修子先生(芦屋市養護教諭)    

守秘義務は、臨床心理士のみならず、広く公務員や法曹関係者、その他士業と呼ばれる職種に課せられています。カウンセリングの内容について守秘を守るということとチーム学校として児童生徒や保護者の情報を共有することは時として齟齬を生みますが、その葛藤の中から、児童生徒の最も益となれるように情報を扱うためにはどうしたらよいのかを、元公立中学校校長と養護教諭の先生にお越しいただいてご意見をいただき、有意義なパネルディスカッションとしたいと思います。


<年次別研修>

① 初任者(SC 勤務 1 年目の方) 「ケースと出逢い ケースと歩み ケースと生きる」

   担当:阿部昇・内田多恵  

兵庫県のSCの仲間になられたことを心から歓迎致します。私たちは一つ一つの事例と出会い、事例と向き合いながら自らも成長を遂げていく道を歩んで行きます。日々の経験がどのように蓄積されて何を築いて行くのか。何処にたどり着いて、どんな視野が開けて行くのか。幾つかの事例との出会いと歩みのプロセスを、皆さんと一緒に丁寧に経験し、SCとして生きる一段を積み上げるセッションにしたいと考えています。


② 2 年目~3 年目 「学校の中で働く~教師とより良い関係を作るには~」

   担当:高城裕佳子・大房恵  

SCとして働き始めた皆さんにとって、学校の中で働く上での悩みが多いのではないかと思います。今回は「教師との関係作り」にフォーカスを当て、体験談も交えながら工夫点をお話しします。チーム学校の一員として活動するためにも、教師との良い関係は必須です。また、良い関係を作れると学校でできることの幅が広がり、働きやすい環境にもなると思います。グループでも悩みや工夫を分かち合い、2学期からの活動のヒントを得る会にしたいと思っています。


③ 4 年目~9 年目 「みんなでパワーアップしよう!」

  担当:新林智子・冨永良喜   

4~9年目に備えておいたらいい力とはなんだろうか?・・・もう「初心者ですのでお手柔らかに」とも言えない、ベテランのような風格も出せない、中途半端なキャリアの真っただ中にいる私たち。同時期(7年目)の企画者(新林)より、ぶつかっている壁について発題し、現場でいい仕事ができるように、みなさんの率直な意見や知恵を集めて、みんなでパワーアップする機会にしたい。最新の知見を取り入れ、現場の実践に落とし込んでいく凄腕の冨永良喜先生が、果たしてどんなコメントをくださるのか、そちらもご期待ください。みなさまのご参加お待ちしています!


④ 10 年以上   「ベテランと言われる自信がありますか?・・・でも、大丈夫研修」

   担当:福島美由紀・春原千夏  

不登校や虐待やいじめは減ることはなく、ますます複雑な社会となりつつあるコロナ禍の今、10年以上のベテランの皆様ですら、悩みながら孤軍奮闘しておられることと思います。 個別面接・コンサルテーションの他、学校全体のアセスメントをしつつ、カウンセリング・マインド研修や教育プログラムを提案すること、「チーム学校」として様々な職種と連携していくこと、年々難しくなっているのではないでしょうか。 午前中の「守秘」の問題を含んだコンサルテーションや、学校のニーズを把握しながら情報を発信していく難しさ、SCとして現場で困っていることを各々率直に話し合いながら、ベテランといえども、さらなるスキルアップを図っていける研修にして参りたいと思います。


<Zoomについて> 

 Zoomアプリをお持ちでない方は、事前にお手持ちのパソコン、スマートフォンにアプリのダウンロードをお願いします。このアプリはZoom のホームページから無料でダウンロードできます。皆さまの利用できるデバイス(PC、スマホ)にZoomアプリ(最新バージョン)をインストールしてお待ちください。 研修会開催日の前日に必要なID及びパスワードをメールで配信いたします。

 当日は、安定した通信環境が確保された場所でのご利用をお願いいたします。 Zoomの利用方法や通信状態の不具合の問い合わせについては、当会事務局は対応できません。 Zoomの利用方法の確認などは、あらかじめご準備ください。通信の利用状況などは、インターネット契約通信会社などにお問い合わせください。

 参加申し込みを頂いていない方の視聴は固くお断りいたします。URLを申込者以外に提示することは絶対にお止めください。

 Zoom画面をSNSやブログ、動画配信サイトなどに掲載するなど、外部に発信することを固く禁じます。

 参加者の画像・名前を参加者同士で確認できる状態となります。必要のない場合は映像ミュート設定にして頂きますようお願いいたします。音声はミュートにした状態での参加にご協力ください。


<臨床心理士資格更新ポイント申請について>

(公財)日本臨床心理士資格認定協会 資格更新ポイントを申請する予定です。研修開始前に「守秘義務に関する誓約書」に署名、終了後のアンケートに回答することで、研修会に参加したとみなします。なお、今回はWeb研修のため、研修参加証明書は発行しません。 資格更新手続きの際、前述の方法で参加確認が取れた方については、証明書の送付は必要ありません。

<主催・参加費・参加資格・申込方法・申込締切について>

主  催: 兵庫県臨床心理士会SC専門委員会

参 加 費: 兵庫県臨床心理士会会員 1,500円

※お申し込み後、会員資格があるかどうかを確認いたします。

兵庫県臨床心理士会非会員 2,500円

参加資格: 今年度兵庫県内でスクールカウンセラーとして勤務している方 

申込方法: イベントペイから申込むことができます。

イベントペイURL

https://eventpay.jp/event_info/?shop_code=9298340258626757&EventCode=P286092231


<ZoomのミーティングIDの発行について>

ZoomミーティングのURLは研修会前日にお申し込みの際に利用されたメールアドレス宛に 兵庫県臨床心理士会SC専門委員会事務局( sc.hyogo.secretariat@gmail.com ) から お送りいたします。 メールの受信環境が整っているかを今一度ご確認ください。

申込締切:令和3年(2021年) 8月3日(火)

問い合わせ先:兵庫県臨床心理士会SC専門委員会事務局 sc.hyogo.secretariat@gmail.com 


2021年度第2回SC年次別研修案内文
.pdf
Download PDF • 328KB

最新記事

すべて表示

発達障害児者の情動調整への支援ー社会性と情動の学習(SEL)プログラムー実践・研究

本研修では、発達障害児者への効果も研究されており、発達障害児者の心理的支援等に関わる専門職としては、知っておくべき知識・技法である認知行動療法について、複数回に渡ってさまざまな先生をお迎えし、研修を行っていただきます。 第4回は2021年8月21日(土)に開催させていただき、発達障害児者の情動調整への支援ー社会性と情動の学習(SEL)プログラムー実践・研究をテーマに、山根 隆宏先生(神戸大学大学院