top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

令和4(2022)年度第3回兵庫県スクールカウンセラー総括研修会・研究連絡会(Web開催)

令和4(2022)年度第3回兵庫県スクールカウンセラー総括研修会・研究連絡会(Web開催)

※今年度、兵庫県内でスクールカウンセラー(神戸市SC・私学SC・市費SC・臨床心理士資格を持たない公認心理師SCを含む)として勤務している方に向けた研修です。スクールソーシャルワーカー、各市町教育委委員会の参加も歓迎です。

※(公財)日本臨床心理士資格認定協会 資格更新ポイントを申請する予定です。

 兵庫県内でスクールカウンセラーとして勤務しておられる会員の皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。平素は、当会運営にご尽力賜り、誠にありがとうございます。 兵庫県下で勤務されているSC(神戸市SC、私学SC、市費SC、臨床心理士資格を持たない公認心理師SCを含む)に向けた全体研修会を、兵庫県教育委員会との共催も含めて年3回行っております。今年度は昨年度、一昨年度に引き続きZoomを使ったOnline研修を既に2回実施いたしております。 今回第3回全体SC研修会は、兵庫県教育委員会と兵庫県臨床心理士会共催で執り行います。約3年ぶりとなる対面と、Onlineとのハイブリッド開催を目指しておりましたが、昨今の新型コロナウィルス感染状況を鑑みて、Onlineのみの開催といたしました。 皆様と直にお会いできなかったことは残念に思いますが、万障繰り合わせの上、ご参加ください。

日  時:令和5年(2023年)2月12日(日)

 9:30~  受付→待合室に入室出来ます

10:00~  開会挨拶・Zoom説明

 10:10~  事例発表およびコメント

「全員面接の試み~配置カウンセラーの緊急危機対応」

事例発表者:阪口礼氏(播磨西地区SC)

コメンテーター:高橋哲氏(SC専門委員会委員長)

12:10~ スクールカウンセラー配置事業についての総括(兵庫県教育委員会)

(12:30~13:30 休憩)

13:30~ 児童生徒向け教育プログラム実践発表およびコメント

「言葉は魔法」 発表者:中村大輔氏(播磨東地区SC)

「教育プログラムでSCをアピールする 『そうだSCに会いに行こう』 を目指して」

発表者:中野仁氏(丹波地区SC)

発表者およびコメンテーター:阿部昇氏(SC専門委員会協力委員)

16:00 終了予定

※本研修はZoom というアプリを使ったWeb上で行います。

<Zoomについて>

Zoomアプリをお持ちでない方は、事前にお手持ちのパソコン、スマートフォンにアプリのダウンロードをお願いします。

このアプリはZoom のホームページから無料でダウンロードできます。

皆さまの利用できるデバイス(PC、スマホ)にZoomアプリ(最新バージョン)をインストールしてお待ちください。

研修会開催日の前日に必要なID及びパスワードをメールで配信いたします。

当日は、安定した通信環境が確保された場所でのご利用をお願いいたします。

Zoomの利用方法や通信状態の不具合の問い合わせについては、当会事務局は対応できません。

Zoomの利用方法の確認などは、あらかじめご準備ください。通信の利用状況などは、インターネット契約通信会社などにお問い合わせください。

参加申し込みを頂いていない方の視聴は固くお断りいたします。URLを申込者以外に提示することは絶対にお止めください。

Zoom画面をSNSやブログ、動画配信サイトなどに掲載するなど、外部に発信することを固く禁じます。

参加者の画像・名前を参加者同士で確認できる状態となります。必要のない場合は映像ミュート設定にして頂きますようお願いいたします。音声はミュートにした状態での参加にご協力ください。

※(公財)日本臨床心理士資格認定協会 資格更新ポイントを申請する予定です。

研修開始前に「守秘義務に関する誓約書」に署名、終了後のアンケートに回答することで、研修会に参加したとみなします。なお、今回はWeb研修のため、研修参加証明書は発行しません。

資格更新手続きの際、前述の方法で参加確認が取れた方については、証明書の送付は必要ありません。

主  催: 兵庫県教育委員会・兵庫県臨床心理士会SC専門委員会

参 加 費: 無料 ※今回は兵庫県教育委員会との共催研修会のため、参加費は無料となります

参加資格:今年度兵庫県内でスクールカウンセラーとして勤務している方 (スクールソーシャルワーカー及び各市町教育委員会の参加も歓迎いたします)

申込方法: 下記のGoogleフォームでお申し込みください こちら

申込締切:令和5年(2023年) 2月7日(火)

問い合わせ先:兵庫県臨床心理士会SC専門委員会事務局


最新記事

すべて表示

「中長期的被災地支援について考える 自然災害と人災、そして当事者性の違いから」

神戸学院大学心理臨床カウンセリングセンター主催フォーラムのご案内 テーマ「中長期的被災地支援について考える 自然災害と人災、そして当事者性の違いから」 テーマを「中長期的被災地支援について考える」とし、シンポジストに髙橋紀子先生 (臨床心理士・公認心理師)を迎えます。 髙橋先生は大学勤務を経て、臨床心理士として福島県で被災地支援活動を開始。 南相馬ひきこもり支援センター、非営利団体「桃の駅」を立ち

WISC-Ⅴオンライン研修会~ⅣからⅤの変更ポイントをおさえ、よりよい支援につなげよう~

研修主催団体: NPOフトゥーロ 研修内容: ●S.E.N.S更新2ポイント(Ⅵ 領域)対象研修 ●臨床心理士ポイント申請予定 臨床心理士のポイントについては臨床心理士教育・研修委員会規程別項 第2条(4)、およびオンライン研修にかかる運営要項(ガイドライン)に則って申請予定です。 *ただし、2024年6月現在、本オンライン研修が臨床心理士ポイント付与の要件を満たすかは明確ではないことをご了解いた

2024年度第1回日本ユング心理学会オンライン事例検討セミナー

研修主催団体: 日本ユング心理学会 研修内容: 【2024年度第1回日本ユング心理学会(JAJP) オンライン事例検討セミナー】 日時:2024年8月18日(日)12:00~17:00 会場:オンライン(Zoom) 講師:河合 俊雄(京都こころ研究所)、田中 康裕(京都大学教育学研究科) テーマ:「心理療法場面における夢の扱い方」 事例発表:2名「夢分析」というはっきりした形でなくても、面接経過の

Comments


bottom of page