• 兵庫県臨床心理士会

≪公益社団法人葵橋ファミリー・クリニック主催 研修講座のご案内≫

(公社)葵橋ファミリー・クリニック主催の研修講座の案内を致します。


 心理臨床における「みたて」の技術 

クライエントにより良い援助を提供するため、私たちはまず「みたて」ということを考えます。

 初めてお会いして、お話をお聞きし、その方の問題状況をできるかぎり全体的に把握し、私たちに何が提供できるのか、できないか、検討することになります。その後の支援の成否は、この時の把握の質に大きく左右されるといっても過言ではありません。

 従来の精神分析的心理療法が培ってきた病態水準の議論を手掛かりに、自我の機能水準を包括的に捉え、プロセス指向心理学やユング心理学、トランスパーソナル心理療法の視点も総合して、そのポイントを整理しているのがプロフェッショナル・サイコセラピー研究所の富士見ユキオさんと岸原千賀子さんです。彼らが主張する関係療法的アプローチとその「みたて」の取り方は、現場で臨床を行う者にとってとても役立つ視点となるものです。そのエッセンスを、お伝えできればと思います。今年はできるだけ事例を入れ込んで、みなさんの日常の臨床につながりやすいお話が出来ればと思います。

 

日程:2021年10月17日曜、10:00~17:00 休憩含む※研修プログラム(パンフレット)でご案内した日から変更しております。

講師:濱野 清志京都文教大学 臨床心理学部教授/臨床心理士)

会場:キャンパスプラザ京都 第4講義室

受講料:一般15,000円、AFC会員・学生13,000円

※日本臨床心理士資格認定協会の研修ポイントを取得できます。


研修のお申込みは下記のURLから行えます。

申込フォーム:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeHFyg99zT0B3oSr41fvQcBSZjObybnjlb798nO6TW1ZPguIQ/viewform?usp=sf_link

講座内容の詳細などは、お問合せ、もしくはホームページ(http://kyoto-afc.jp/education_list.html)をご覧ください。

問い合わせ先:TEL(075)431-9150/FAX(075)431-9158/E-mail afc.kenshu@honey.ocn.ne.jp


最新記事

すべて表示

研修:一般社団法人 読み書き配慮

【河野俊寛先生による URAWSSⅡ講習(3月開催)】 ■参加費:25,000円(テキスト代・検査キット・送料等含む) ■日程2日間(3月12日(土)10:00~16:00・3月13日(日) 10:00~16:00) ■お申込み:http://ptix.at/ilE8NI ■開催方法:オンライン開催(Zoomウェビナーによるライブ配信&後日アーカイブ配信) ■イベント詳細 読み書き困難の発生率は8

少人数制 実践型認知行動療法トレーニングワークショップ

少人数制 実践型認知行動療法トレーニングワークショップ 本ワークショップは、書籍などで認知行動療法(以下、CBT)を学んだが、実戦経験が乏しい支援者が実際にCBTの体験を通して実践力を養うWSです。CBTを上手くなるためには、まず自身で体験してみることが大切です!   少人数制のグループで、初回から終結までの流れを様々なワークを通じて身に着けていきます。CBT実施にあたりご不明な点等は、京都CBT

東京大学「職域・地域架橋型-価値に基づく支援者育成」第4回公開シンポジウム

■TICPOC 価値に基づく支援者育成第4回公開シンポジウム 「当事者中心の時代の専門性」 講演者:安田菜津紀/熊谷晋一郎/國分功一郎/東畑開人/富樫公一(敬称略) ■東京大学 医学のダイバーシティ教育研究センター キックオフシンポジウム 「医療と医学における構成員の当事者性と専門性」 講演者:綾屋紗月/白澤麻弓/宮本有紀/熊谷晋一郎/星加良司/柳下祥(敬称略) 詳細はこちらをご覧ください。 ht