• 兵庫県臨床心理士会

公認心理師限定サロン「なんでもトーク Part.2」  

公認心理師限定サロン「なんでもトーク Part.2」  

第2回テーマ好評につき、今回は「なんでもトーク(パート2)」と題し、事前に参加者の皆さまから、ここでしか聞けない質問や日頃の疑問を募ります(匿名でかまいません)。前回は「資格取得後の勉強、どうしてる?」「公認心理師として活躍できる場所の見つけ方」「こんな研修会があったらいいな」などのテーマが挙がりました。コロナ禍ということもあり、なかなか公認心理師どうしのつながりがつくりづらい状況ですが、仲間づくりのきっかけになるひとときになればと願っています。ぜひお気軽にご参加ください。

[日時] 2022年3月18日(金) 19:30~21:00

[場所] Zoomにてオンライン開催(途中参加・退席自由)

[参加資格] 公認心理師資格をお持ちの方

[参加費] 500円(手数料別)

[申込方法] https://peatix.com/event/3187404/view?k=e96117454bc6df3266e6d966970a4ff050e9e54b から必要事項をご記入のうえ、お申し込みください。

[申込期限] 2022年3月15日(火)まで  

※「兵公心Cafe」は、兵庫県公認心理師会の会員、公認心理師をめざす人の情報交換の場です。毎回、トークテーマに沿ってスピーカーの先生にお話をいただき、その後は参加者のみなさまも交えた自由なディスカッションや情報交換を行います。途中入室、飲食自由、カメラ・音声OFFでラジオ感覚での参加も大歓迎です。金曜日の夜、お気に入りのお菓子やお菓子をご準備のうえ、リラックスして気軽に参加してみませんか?

[主催] 一般社団法人 兵庫県公認心理師会  

ホームページ https://www.hyogo-cpp.com/  

Eメールアドレス office@hyogo-cpp.com

(2022.03.18)兵公心Café
.pdf
Download PDF • 361KB

最新記事

すべて表示

研修会名: 初学者対象「子どもの心理検査結果を保護者にどう伝えていくか」 [概要] 子どもの心理検査、特に発達検査(新版K式発達検査)や知能検査(WPPSI-Ⅲ、WISC-Ⅳ)の結果をどのようにまとめ、保護者にどう伝えていくかは、初学者にとっては難しい業務だと思われます。 そこで本研修会では、講師のこれまでの経験をもとに子どもの発達検査・知能検査をどのように保護者に伝えていくかについて、架空事例を

MOSS(モス)主催|第3回 心理的アセスメント研修会 WISC-Ⅳの検査記録(所見)の読み方と支援へのつなげ方 ※ 本研修は臨床心理士研修ポイント申請予定です ※ チケット販売は2022年10月20日 (木) 23:55に終了します(満員になり次第終了します) ※ 最少催行人数は12名です ※ 開催にあたっては日本文化科学社さまのホームページの記載を確認しております ▼ 紹介動画|5分04秒