• 兵庫県臨床心理士会

兵庫県臨床心理士会 被害者支援専門委員会/SC専門委員会 主催 2022年度 ひょうごHEART研修 『子どもの臨床現場における緊急支援 〜性被害や自死事案を中心に〜』

兵庫県臨床心理士会 被害者支援専門委員会/SC専門委員会 主催

 2022年度 ひょうごHEART研修 『子どもの臨床現場における緊急支援 〜性被害や自死事案を中心に〜』

本研修は、被害者支援・被災者支援における年1回の専門研修です。受講すると、希望者は兵庫県臨床心理士会緊急支援チーム(通称“ひょうごHEART”(Hyogo Emergency And Rescue Team))に登録することができます。ひょうごHEART登録者には、被害者支援・被災者支援に関する求人や研修等の情報がEメール配信されます。また、大規模災害における県外からの学校緊急支援派遣要請等は、ひょうごHEART登録員であることが条件となります。

午前の部は『性被害を受けた子どもの支援』をテーマに、阪神・淡路大震災以降、兵庫県内の事件・事故・災害における心のケアの実践と研究を重ねられた冨永良喜委員(兵庫教育大学名誉教授)に講義していただきます。また、兵庫県公安委員会指定犯罪被害者等早期援助団体・公益社団法人ひょうご被害者支援センター相談員から「子どもが性暴力被害にあったときのための研修会(教職員向け)」の資料(仮想事例)を用いた演習を予定しています。他委員から、被害者やその家族への心理相談や加害側の子ども・家族への対応の実際についても紹介させていただきます。

午後の部は『自死事案における学校での緊急支援』をテーマに、仮想事例をとおして、その対応や工夫、課題等をグループで考える機会にしたいと思います。

[日時] 2022年11月20日(日) 10:00-16:30 (9:40-受付開始)

[場所] 三宮・デザインクリエイティブセンター神戸(KIITO) 旧館3階 303

  (神戸市中央区小野浜町1-4 Tel 078-325-2201)

[講師]

冨永 良喜 (兵庫教育大学 名誉教授) 講義・演習『性被害を受けた子どもの支援』

山本 沙弥香 (ひょうご被害者支援センター) 『被害者とその家族の心理相談の実際』

樋口 純一郎 (神戸市福祉局) 『性的問題行動を起こした子どもの対応』

髙橋 哲 (兵庫県SC) 演習『自死事案における学校での緊急支援』

[司会] 森 歩夢 (関西福祉大学)

[参加資格] 兵庫県臨床心理士会会員、兵庫県公認心理師会会員 定員50名まで(※先着順)

[参加費] 2,000円

[申込方法] http://hyogoheart.web.fc2.com/hyogoheart_kensyu2022.html から専用サイトへアクセスし、必要事項をご記入のうえ、11/13(日)までにお申し込みください。

定員が満たされ次第、申込は締め切らせていただきます。

参加費の支払い完了をもって、申込完了とします。

[交通アクセス]

・JR三ノ宮駅/阪急・阪神神戸三宮駅/神戸市営地下鉄三宮駅から

・徒歩 : フラワーロードを南へ約20分

・バス : 神戸市バス29系統 三宮駅ターミナル前~税関前まで約5分

・タクシー : 神戸税関東向かいの建物まで約5分

[その他] 

・原則、申込者の都合による決済後のキャンセルは受け付けません。

・研修前日までに配布資料の案内をEメールでさせてもらいますので、事前に各自印刷やダウンロードをお願いします(会場はフリーWi-Fiを利用できますので、スマホやタブレット等から閲覧可能です)。

・本研修は、臨床心理士資格更新ポイントの申請を予定しています。

・午前にマスコミの取材・撮影が入る可能性があります。

[新型コロナウイルス感染予防について]

・37.5℃以上の発熱や咳等の明らかな体調不良が認められる場合は、主催者判断で入場をお断りさせていただきます。

・検温、マスクの着用、会場内の昼食自粛等、感染予防をお願いします。(昼食は、最寄りの飲食店や広場をご利用ください。)

・感染状況によって開催に変更のある場合は、別途連絡させていただきます。

[後援] 一般社団法人 兵庫県公認心理師会

[主催] 兵庫県臨床心理士会

[問い合わせ] 兵庫県臨床心理士会 被害者支援専門委員会 hyogo_heart@hotmail.co.jp



最新記事

すべて表示

・研修主催団体:関西ロールシャッハ研究会 ・問合せ先:〒565-0871 大阪府吹田市山田丘 2-2 D3大阪大学大学院医学系研究科精神医学教室内 関西ロールシャッハ研究会 事務局 mail@rorschach.info ・研修内容:関西ロールシャッハ研究会では、阪大法に基づく実施法や解釈などを学んでいますが、『ロールシャッハの集い』では、阪大法に限らず色々な立場の方々のご参加をお待ちしております

日本ロールシャッハ学会 第14回研修会(2022年度) 心理アセスメントのやくめ: 事例を通して学びあう ◇ 研修会プログラム ◇ 日 時:2023年3月19日(日) 10:00 - 16:30 ------------------------------------------------------------------------------------------------------

メディカルリクルーティング主催 【録画視聴:池見陽先生の世界標準のリスニング(傾聴)セミナー:2022年最新版~傾聴とは「体験過程的リスニング」だ!~】 ※本セミナーは録画視聴となります 昨年度、大変反響をいただいた「世界標準の傾聴を学ぶセミナー:日本標準の『傾聴』を世界標準の『傾聴』へアップデート!」の2022年最新版です。セラピストにとって必須となる傾聴について、人間性心理学の世界的権威である