top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

医療の現場から子どもたちを見つめてpart2発達に課題をもつ子どもの思春期へのアプローチを考える

医療の現場から子どもたちを見つめてpart2 

発達に課題をもつ子どもの思春期へのアプローチを考える  

オンラインセミナー 2022年12月11日(日)10:00~16:00 

主催なら思春期・不登校支援研究所  HP http://nara-futoko.net/

〇なら思春期不登校支援研究所では12月11日(日)に小児科医の奥山力先生を迎えて「医療現場から子どもたちを見つめてpart2ー発達に課題をもつ子どもの思春期へのアプローチを考えるー」のオンラインセミナーを開催いたします。  

奥山先生は昨年も12月に講義をしていただき、とても短時間では学べない情報量でした。そのため、今年度は午前と午後の時間をいただき、午前にはベテランスクールカウンセラーが今まで出会ってきた発達に課題をもつ子どもたちについて,事例を交えながら奥山先生に話題を提供していただきます。午後からは次元診断というアセスメントの方法を学びながらさまざまなアプローチを考えて検討できる講義になっております。

 申し込み方法など、詳しくはHPのチラシをご覧ください。申し込みもHPのメールフォームからお願いいたします。ぜひふるってのご参加お待ちしております。

なら思春期・不登校支援研究所研修担当 栗本

最新記事

すべて表示

「セクシュアル・マイノリティ⽀援のための基礎知識」

セクシュアル・マイノリティ事例研究会主催 第12回ベーシックレクチャー 「セクシュアル・マイノリティ⽀援のための基礎知識」 ⽇  時:2024 年6 ⽉16 ⽇(⽇) 10:00〜17:00(Zoom 開始 9:45〜) 対  象:臨床⼼理⼠、公認⼼理師、精神科医、精神保健福祉⼠などの有資格者、また臨床⼼理学専攻の⼤学院⽣など各機関・現場で、セクシュアル・マイノリティの⼼理的⽀援・⼼理療法に関⼼が

ティーチャーズトレーニング

研修主催団体: 一般社団法人KiT ティーチャーズ・トレーニング」 ティーチャーズトレーニング(Tトレ)は教育・保育現場、療育施設などの先生のための子どもへの支援・対応を学ぶプログラムです。応用行動分析学の理論を基礎としてほめ方、指示の仕方、問題行動への対応方法などをステップバイステップで一段ずつ学んでいきます。発達障害を抱えるお子さんだけではなく、全ての子供への適切なかかわり方を学び支援スキルの

Comments


bottom of page