• 兵庫県臨床心理士会

友だち作りのソーシャルスキルトレーニングプログラムPEERS 参加者募集のご案内

一般社団法人パーマネント・クリエイティブ・マインドの香川と申します。

弊社では、公認心理師や臨床心理士・臨床発達心理士が、主に自閉スペクトラム症のあるお子さんやその保護者を対象に、科学的根拠に基づく支援を届けるために、様々なプログラムを実施しております。

PEERS®は、米国カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)で開発された、思春期の自閉スペクトラム症(ASD)や社会性に課題のある子ども達向けに作成されたプログラムです。欧米だけでなく、日本でも関東や大阪で盛んに実施されており、効果を上げています。全14回のプログラムで、子どもグループ・親グループそれぞれ認定講師が担当いたします。 こちらのプログラムを姫路市にて開催するにあたり、参加していただける方を募集しております。思春期になると、ASDのあるお子さんは、友だちが欲しくても、対人的なコミュニケーションの難しさや社会性の乏しさから友だちを作ることや関係を維持することが課題になるケースが多く、支援や対応に苦慮されていることを同職種からよく耳にします。

つきましては、プログラムの紹介や開催概要を記した広報文書をご覧の上、該当する方がいらっしゃいましたら、ご周知いただけますと幸いです。 PEERS®の詳細につきましては、PEERS®の認定講師の養成をされている一般社団法人SSTARのホームページ(https://sstar.or.jp/)をご覧ください。

お忙しいところ恐縮ですが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ご不明な点などございましたら、下記までお気軽にお問い合わせください。

PEERS A4 Flyer (4)
.pdf
Download PDF • 4.34MB

最新記事

すべて表示

スクールカウンセラーの未来に向けて 「SCの未来を創る会」主催第1回全国研修会

【研修案内】 SCの相互支援と専門性向上を目指して発足した「SCの未来を創る会」では、実践力を高めるための研修会を下記の要領で開催致します。公立・私立の別や学校種別、資格背景に関係なく「スクールカウンセラー」として活動している方々やSC養成や後方支援を担っている方々と共に、SCに期待されている役割について考え、期待に応じるための知識やスキルの再確認やブラッシュアップができればと考えています。 オン

はじめて学ぶ複雑性トラウマの理解と支援

◆タイトル はじめて学ぶ複雑性トラウマの理解と支援 ◆内容 複雑性トラウマでは、トラウマの代表的な症状であるフラッシュバックの他に、感情調節困難、解離、身体化、対人関係の問題など多くの症状が生じます。これらの多彩な症状を理解し、支援を考える必要があります。 また、実際の臨床では、トラウマに焦点化した心理療法に導入が難しい場合もあります。そのため、トラウマ・インフォームド・ケアを中心とした本格的な治

シリーズ オンラインセミナー『幼児期から思春期までの認知行動療法』

研修主催団体: 一般社団法人パーマネントクリエイティブマインド 現在、当法人では、シリーズオンラインセミナー『幼児期から思春期までの認知行動療法』を開催させていただいております。つきましては、もしよろしければ第8回の研修会情報をホームページや、メーリングリスト等でご紹介いただけますでしょうか。拡散していただきたい内容は以下の通りとなります。お手数をおかけして大変恐縮ですが、何卒宜しくお願い致します