• 兵庫県臨床心理士会

~国際力動的心理療法学会第26回年次大会 開催のお知らせ~

~国際力動的心理療法学会第26回年次大会 開催のお知らせ~


時下、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

国際力動的心理療法学会 第26回年次大会 事務局広報でございます。


つきましては、新型コロナウィルス感染拡大に伴い再延期となっておりました

【国際力動的心理療法学会第26回年次大会】を下記の通り開催させていただきます。

お誘いあわせのうえ、先生方のご参加を心よりお待ち申し上げております。


会期:2022年7月16日(土)~7月18日(月・祝)

会場:兵庫教育大学ハーバーランドキャンパス〈対面開催〉

(兵庫県神戸市中央区東川崎町1-5-7 神戸情報文化ビル3階 )(JR神戸駅 徒歩8分) 

大会テーマ:『不可能を可能にする瞬間 -心のミクロな変化を捉える-』


第1号通信と演題募集について添付しております。

ぜひご高覧くださいませ。


【詳細・参加申し込み《先着順 40名》】*こちらのサイトより情報を随時更新いたします。

大会ホームページ:https://www.26annual.iadp.info/


ご不明点など、どうぞお気軽にご連絡くださいませ。

末筆になりましたが、時節柄、ご自愛くださいませ。


国際力動的心理療法学会 第26回年次大会 事務局 広報 拝

----------------------------------------------

国際力動的心理療法学会

学会ホームページ:https://www.iadp.info/

Tel&Fax:03-6407-8201

大会専用E-mail:office26@26annual.iadp.info

-----------------------------------------------


IADP26回大会第一号通信
.pdf
Download PDF • 417KB

IADP26回大会演題募集
.pdf
Download PDF • 493KB

最新記事

すべて表示

研修会名: 初学者対象「子どもの心理検査結果を保護者にどう伝えていくか」 [概要] 子どもの心理検査、特に発達検査(新版K式発達検査)や知能検査(WPPSI-Ⅲ、WISC-Ⅳ)の結果をどのようにまとめ、保護者にどう伝えていくかは、初学者にとっては難しい業務だと思われます。 そこで本研修会では、講師のこれまでの経験をもとに子どもの発達検査・知能検査をどのように保護者に伝えていくかについて、架空事例を

MOSS(モス)主催|第3回 心理的アセスメント研修会 WISC-Ⅳの検査記録(所見)の読み方と支援へのつなげ方 ※ 本研修は臨床心理士研修ポイント申請予定です ※ チケット販売は2022年10月20日 (木) 23:55に終了します(満員になり次第終了します) ※ 最少催行人数は12名です ※ 開催にあたっては日本文化科学社さまのホームページの記載を確認しております ▼ 紹介動画|5分04秒