• 兵庫県臨床心理士会

大阪府臨床心理士会 第4回公開講座「コロナ禍におけるメンタルヘルス」

※5月30日 チラシの差し替えをしています

大阪府臨床心理士会 第4回公開講座 コロナ禍におけるメンタルヘルス

日時:2021年7月4日(日):14:00~17:00(13:30受付開始) 会場:zoonによるオンライン講座 参加資格:どなたでもご参加いただけます。 プログラム: ① 講演「パンデミックにおける心理的変化とメンタルヘルス」  

  梨谷竜也先生(社会医療法人ペガサス馬場記念病院/大阪府臨床心理士会会長) ② シンポジウム  

「子どもや学校のメンタルヘルス」 木村司先生(NPO法人Viewプラス通所支援事業所とことこ)  

「高齢者のメンタルヘルス」 花輪祐司先生(医療法人清心会八尾こころのホスピタル) 「働く人のメンタルヘルス」阿部桂大先生(ティーペック株式会社)  

「医療従事者のメンタルヘルス」上島奈菜子先生(大阪医科薬科大学病院)

申込方法:下記メールアドレスまたはチラシの二次元バーコードより「参加希望」と記入してお申し込みください。 Koukai.osakacp@gmai.com

ご案内文: いまコロナ禍で多くの市民が、仕事や家庭での生活にストレス、不安を抱えています。 なかなか先行きが見えない状況の中、心の健康をいかに保つかが、より重要になっています。 本講座では、こうした状況において人々にどのような心理的な変化が起きるのか、またストレスや不安と上手に付き合うためにはどうすればよいのかなどについて、様々な分野の臨床心理士がわかりやすくお伝えします。 詳細は添付のチラシをご参照ください。 どなたでもご参加いただけますので、職場内やご家族ご友人など、広くご周知いただけますと幸いです。 みなさまのご参加お待ちしております。




最新記事

すべて表示

【第3回近畿認知療法・認知行動療法学会のご案内】 第3回近畿認知療法・認知行動療法学会事務局でございます。平素は学会活動にご理解とご協力を賜り、心より厚く御礼申し上げます。 この度、第3回近畿認知療法・認知行動療法学会の開催日程が決定し、大会ホームページ(参加登録サイト)を開設致しましたのでお知らせ致します。下記URLより内容をご確認いただければ幸いです。多数の皆様のご参加を心よりお待ち申し上げて

主催:対人支援職向け団体Assemble クライエントとの信頼性(ラポール)の築き方、思うように支援が行き届かないこと、様々な背景(家族関係、発達障がい等)の理解など、依存症支援には、特有の難しさに出会うことが多くあります。 今回は、依存症当事者運営の回復施設と協働する、ゲーム障害等嗜癖行動支援施設「カウンセリングスペースやどりぎ」の谷川芳江先生をお招きし、福岡市の委託事業「ゲーム依存等に対応した