• 兵庫県臨床心理士会

子どもの性的問題行動に対する治療教育

このたび、3月13日(土)に、熊本大学大学院人文社会科学研究科准教授 高岸幸弘先生をお招きし、子どもの性的問題行動に対する治療教育に関するオンライン研修を開催いたします。本研修会は、前回チケットが完売し、大変ご好評をいただきましたため、第2回目を開催させていただくこととなりました。つきましては、研修会情報をホームページや、メーリングリスト等でご紹介していただけますと幸いです。本研修では、米国で長年実践され、その治療・教育効果が目覚ましいことで注目されている、「バウンダリー・プロジェクト」と言う介入法の概説と演習を行います。介入の基礎となる理論的側面の解説と、アセスメントの在り方についてもご紹介いたします。研修後、受講生には、子どもの性的問題行動に対するバウンダリー・プロジェクトモデル研修初級講座終了証を発行いたします。お申し込みは下記のURLより、よろしくお願いいたします。

https://peatix.com/event/1792952?utm_medium=web&utm_source=results&utm_medium=%3A%3A%3A0%3A1792952&utm_campaign=search

一般社団法人パーマネント・クリエイティブ・マインド研修担当 湯田

最新記事

すべて表示

一般社団法人 兵庫県公認心理師会 主催 心理検査を現場でどう活かすか シリーズ3 『神経心理学の視点で拡がる知能検査の解釈と実践』 [内容] 第1部:講 演 「神経心理学を活かした知能検査の解釈と実践」 花園大学社会福祉学部 小海 宏之 先生 第2部:検査事例の講師解説 話題提供① 「精神科臨床における成人のWAIS実施事例」 明石こころのホスピタル 高寄 誠 先生 話題提供② 「発達に課題を有す