top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

子育ての中で出てくる親のトラウマのアセスメントと介入

【研修概要】  

 子ども臨床において、子どもだけでなく親(養育者)やその家庭をアセスメントし、必要であれば親自身に対して介入していくことが求められます。特に子育ての中で、親(養育者)自身の生育歴やこれまでの傷つきなどがフラッシュバックし、子どもとの接し方で悩まれる方が多くいらっしゃいます。また子どもの問題行動や表れに対してどのように対応して良いのかなど支援を求めて医療や教育機関、福祉機関に相談しに来られる方も多いと思います。一方で、支援者から見た際に、子どもだけでなく親(養育者)自身を治療対象にする必要があるケースも多くあると思います。  

 本研修会では、そのような子育ての中で出てくる親(養育者)自身のトラウマや症状(子どもへのイライラ、不安など)をどのようにアセスメントし、支援・治療的介入を行っていくかについて、架空事例も取り入れながら概説します。  

 今回は、2回同時開催いたします。ご参加希望の方は、ご都合の良い方にお申し込みください。


【日程】  

第1回 2023年1月22日(日)9:00~12:00   

第2回 2023年2月4日(土)9:00~12:00  

※2回とも同じ内容になります。どちらか一方を選択してください。      


【講師】  

重野 桂(臨床心理士・公認心理師:びわこカウセリングオフィス)  

2022年3月まで児童精神科の心理士として、発達障害児支援や子どものトラウマケア、親のトラウマケア、乳幼児の早期療育などを専門に勤務。2022年4月に滋賀県にてオフィスを開業。子どもの発達支援、トラウマケア、心理職支援の3つをテーマにしている。


【会場】  オンラインシステムZoom


【定員】  各30名程度


【対象】  臨床心理士、公認心理師、 その他対人援助職の方、心理学専攻の大学生、臨床心理士指定大学院の方  


【参加費】  5000円


【申込期間】 第1回:11月26日(土)~2023年1月20日(金) 第2回:11月26日(土)~2023月2月2日(木)



【問い合わせ先】 びわこカウンセリングオフィス(fika.kokoro@gmail.com)

最新記事

すべて表示

「セクシュアル・マイノリティ⽀援のための基礎知識」

セクシュアル・マイノリティ事例研究会主催 第12回ベーシックレクチャー 「セクシュアル・マイノリティ⽀援のための基礎知識」 ⽇  時:2024 年6 ⽉16 ⽇(⽇) 10:00〜17:00(Zoom 開始 9:45〜) 対  象:臨床⼼理⼠、公認⼼理師、精神科医、精神保健福祉⼠などの有資格者、また臨床⼼理学専攻の⼤学院⽣など各機関・現場で、セクシュアル・マイノリティの⼼理的⽀援・⼼理療法に関⼼が

ティーチャーズトレーニング

研修主催団体: 一般社団法人KiT ティーチャーズ・トレーニング」 ティーチャーズトレーニング(Tトレ)は教育・保育現場、療育施設などの先生のための子どもへの支援・対応を学ぶプログラムです。応用行動分析学の理論を基礎としてほめ方、指示の仕方、問題行動への対応方法などをステップバイステップで一段ずつ学んでいきます。発達障害を抱えるお子さんだけではなく、全ての子供への適切なかかわり方を学び支援スキルの

Comments


bottom of page