• 兵庫県臨床心理士会

学校危機対応の理論と実際~予防から中長期的支援まで

日本学校心理学会 第61回研修会

学校危機対応の理論と実際~予防から中長期的支援まで

講師:九州産業大学 人間科学部 臨床心理学科  窪田由紀先生

日時:令和3年2月11日(木・祝)    13:30~16:30    

※入室は13:00から可能です。


子どもたちが、学校生活の中でさまざまな「人・もの・こと」との出会いを通して自身の成長を実感するには、何より学校は安全で安心できる場である必要があります。しかしながら、自然災害や突発的な事件・事故に遭遇して学校が危機的状態に陥ることは、決して稀なことではありません。本講義では、予防から中長期的対応に至る学校危機対応の理論と実践を提示することで、受講者の皆様の日頃の実践の振り返り・確認の機会になればと思っております。

参加費:会員…1,000円,非会員…3,000円

学生参加 可 会員…1,000円,非会員…2,000円

※会員の方は、「会員チケット」の購入の際に、メールでお知らせした「割引コード」をご入力ください。会員料金の1,000円で購入できます。

※この研修は学校心理士資格更新の際のポイント(B1種)として申請中です。

※研修会への遅刻・早退の場合は、ポイントは取得できません。 ZOOMを活用したオンライン研修会として開催します。  

※Wi-Fiなどの安定したインターネット接続が必要です。  

※スマホまたはパソコンがあれば受講できます。  

※オンライン会議室へのアクセスについてのサポートは行いません。


学校心理士のポイント(受講証)について  

研修会の最初にzoomのチャットを使って、名前を送信していただきます。また、キーワードを設定し、研修会中にお伝えします。受講直後にポイント申請フォームからキーワードなどを入力し送信していただくことで、受講確認を行います。受講確認ができた方のみ申込住所へ、後日受講証を郵送いたします。

キャンセル・返金について  

やむを得ない事情で欠席される場合には、研修会開始の48時間前までにPeatixの手続きをおこなってください。Peatixの手続きに従って返金されます。

※上記以外については、当日のZOOMへの接続不良の場合などにも、一切のご返金は行いません。

お申し込みページhttps://peatix.com/event/1759073/

最新記事

すべて表示

強迫症および強迫スペクトラム障害への認知行動療法~アセスメントと課題の作り方

◆タイトル 強迫症および強迫スペクトラム障害への認知行動療法~アセスメントと課題の作り方~ ◆内容 重症な強迫症だけでなく、日常に潜む強迫的な行動の癖の治し方がテーマです。 強迫症の治療技法と思われている曝露反応妨害法、また抜毛やチックの治療はハビットリバーサルという固定観念をやぶって、その応用についてわかりやすく提示してもらいます。 応用を知ることで基本を学ぶのが楽しくなります。繰り返すうつ病や

2021年度 第2回キンダーカウンセラー研修会

2021年度 第2回キンダーカウンセラー研修会 今年度2回目の研修では、「私立幼稚園の“現場教諭のリアル”と“経営者のリアル”を知ろう!」をテーマに、幼稚園教諭、私立幼稚園経営者を講師にお迎えし、お話しいただきます。KCの先生方の多数のご参加をお待ちしております。 <日時>2021年10月24日(日)13:30~16:30 <対象>県内在勤のキンダーカウンセラー <申し込み方法>※9月24日から受

第2回 日本ブレインスポッティング研究大会

〇 第2回 日本ブレインスポッティング研究大会 〇 【日時】 2021年11月6日(土)13:00~17:30 2021年11月7日(日)10:00~16:00 【形式】 オンライン 【詳細・お申込みフォーム】 http://btij.org/archives/576 【お問合せ】 Mail: jbsp.con2021@gmail.com 【参加費】 ・初日のみ一般参加可能(BSPトレーニング未