top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

学派に拠らない初回面接での関係づくりと情報収集〜入門編〜

学派に拠らない初回面接での関係づくりと情報収集〜入門編〜


初回面接で関係づくりができないと、二回目以降のカウンセリングに来ていただくこと

すらできなくなってしまいます。また初回では情報収集もする必要があるため、この2つの

両立が難しいと感じられる方もおられるかもしれません。心理療法の学派や流派、心理支援

を行う領域によって多少の差こそあれ、本質的に行うことは変わらないのではないかと考

えられます。

本研修では、そういった学派に拠らない「クライエントとの関係づくり」や「初回面接での

情報収集」について、ロールプレイも交えながら皆様と考えていければ幸いです。


日時:2023年1月14日(土)10時半〜16時半(1時間休憩)

※臨床心理士ポイント申請予定

場所:オンライン(ZOOM)

講師:浅井伸彦(IPSA)+ゲスト

料金:4,000円(Biblioスタンダード・プラン登録者は、0円[参加無料])

※Biblio (https://ipsa-study.net)とは、国際心理支援協会が9月30日から提供を開始した

心理系動画サブスク(その他実地を含んだ研修などの特典つき)の名称です。

お申し込みはこちら:https://ws.formzu.net/fgen/S147739042/


一般社団法人国際心理支援協会

最新記事

すべて表示

【認知行動療法実践者養成研修2024③】デモンストレーションで学ぶ、セルフ・コンパッションの臨床実践

【認知行動療法実践者養成研修2024③】デモンストレーションで学ぶ、セルフ・コンパッションの臨床実践 【内容】 セルフ・コンパッションをご存知ですか? 「自分自身に思いやりを向けること」を意味し、CFT(コンパッション・フォーカスト・セラピー)で用いられている手法です。うつ病、不安症、PTSD、双極性障害など幅広く効果が実証されています。 本セミナーではCFTの創始者であるポール・ギルバート博士か

Comments


bottom of page