top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

幼児期から思春期までの認知行動療法のオンラインセミナー

一般社団法人パーマネントクリエイティブマインド 研修


このたび、シリーズオンラインセミナー『幼児期から思春期までの認知行動療法』を開催させていただくことになりました。 つきましては、研修会情報をホームページや、メーリングリスト等でご紹介していただけますと幸いです。

本研修では、不安症や強迫症、うつ病、PTSD等に対する科学的根拠が実証されており、心理職として必須の知識と言える認知行動療法について、 複数回に渡ってさまざまな先生をお迎えし、研修を行っていただきます。

第2回は6月5日(土)に開催させていただき、ティーンエイジャーのためのCBTについて、京都CBTセンターの岡村有希先生をお招きし、ご講演いただきます。 思春期の輪に入れない、人に合わせ過ぎてしんどい、不登校、自傷行為、人になじめないなどのティーンエイジャーの困りごとに対して、どのようにアプローチをするのかをお話していただく予定です。 学校現場で、CBTを導入するための準備、アプローチ方法、本人へのインフォームドコンセント、学校の先生・保護者の方への説明など、分かりやすい例を踏まえて学ぶことができます。

研修会についての詳細のご確認・お申し込みは下記のURLより、よろしくお願いいたします。

一般社団法人パーマネント・クリエイティブ・マインド 研修担当 湯田

最新記事

すべて表示

【認知行動療法実践者養成研修2024③】デモンストレーションで学ぶ、セルフ・コンパッションの臨床実践

【認知行動療法実践者養成研修2024③】デモンストレーションで学ぶ、セルフ・コンパッションの臨床実践 【内容】 セルフ・コンパッションをご存知ですか? 「自分自身に思いやりを向けること」を意味し、CFT(コンパッション・フォーカスト・セラピー)で用いられている手法です。うつ病、不安症、PTSD、双極性障害など幅広く効果が実証されています。 本セミナーではCFTの創始者であるポール・ギルバート博士か

Comments


bottom of page