top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

心理検査を基礎から学ぶ~P-Fスタディの解釈を学ぶ~

心理検査を基礎から学ぶ~P-Fスタディの解釈を学ぶ~


研修内容:P-Fスタディは、受検者の対人関係におけるコミュニケーションの性質を知る上で、とても役に立つ心理検査です。実施法自体は、検査用紙に記載してもらうというシンプルなものですが、結果の整理や解釈には一定の習熟が必要です。結果をどのように細やかに読み込み、解釈し、所見を作成することができるのか、本研修ではそうした実施法から解釈法までの流れをレクチャーし、その後で2つの架空事例を基に一緒に深く学ぶことを目指します。

 なお、本研修会は、臨床心理士資格更新ポイントを申請予定です。


日時:2023年10月1日 (日) 10:00~16:00 (休憩1時間)   

場所:大阪・京都こころの発達研究所 葉 高槻オフィス

〒569-1123 大阪府高槻市芥川町3丁目2-24


主催:大阪・京都こころの発達研究所 葉

講師:星野 修一(大阪・京都こころの発達研究所 葉) 臨床心理士、公認心理師の資格保持者。教育機関、医療機関、学生相談などでの勤務を経験。


スケジュール

10:00~12:30 理論や実施法、検査結果の整理法、解釈の基礎を中心にレクチャーしていきます。

12:30~13:30 昼休憩

13:30~16:00 2つの架空事例を用いて、検査結果をどのように解釈し、所見を記載することができるのかを学びます。


対象:臨床心理士・公認心理師有資格者、臨床心理士養成大学院生、臨床心理士受験資格取得者


定員:14名(先着順)

参加費:5000円


詳細:


お申し込み:




P-Fスタディの解釈を学ぶ
.pdf
ダウンロード:PDF • 523KB

最新記事

すべて表示

【対面開催】ワークと事例で学ぶ カウンセリングの見立てと方針

研修主催団体: 株式会社創元社 研修内容: 【概要】 カウンセリングにあたって、見立てと方針を立てることは簡単ではない。 そんな心理職の方々のために、実践的なワークと、具体的な事例のグループ検討を通じて、カウンセリングにおける「見立て」と「方針」を適切に身につけるためのセミナーを開催します。 登壇されるのは、ロングセラー『100のワークで学ぶ カウンセリングの見立てと方針』著者の竹内健児先生。 参

第21回神戸市認知症疾患医療センター合同研修会

主催者:甲南医療センター認知症疾患医療センター 研修会名:第21回神戸市認知症疾患医療センター合同研修会 日時:8月24日 (土)14:00~16:00 場所:神戸市中央区文化センター1F多目的ホール 参加費:無料 対象: どなたでも参加頂けます 内容: ~2025年問題となりの隣も認知症の社会をどう生きる?~ 2020年下半期1番売れた認知症の本『マンガ認知症』の著者である佐藤眞一先生とニコ・ニ

現場で役立つSC養成セミナー2024 統合的アンガーマネジメントonedayセミナー

研修主催団体: てだのふあカウンセリングルーム 研修内容: セミナータイトル:現場で役立つSC養成セミナー2024 第1回 統合的アンガーマネジメントonedayセミナー 【日時】2024年8月25日(日) 【時間】10時~18時 うち休憩1時間30分(目安) ※開場は9時40分~となります。 【場所】大阪市北区浪花町14-33 OMビル 2F 会議室 ※最寄り駅:天神橋筋六丁目駅 10番出口をあ

Comments


bottom of page