• 兵庫県臨床心理士会

心理職全領域の働き方を大解剖! ~となりの心理事情を知り、自身の働き方を考えよう~

研修主催団体: 心理職のこれからを考えるコミュニティ@オンライン

研修内容: 心理職全領域の働き方を大解剖! ~となりの心理事情を知り、自身の働き方を考えよう~ 知っているようで知らない「となりの心理事情」をテーマに、心理職の全 6 領域(医療・教育・福祉・産業・司法・開業他)で働く方々から、どのような働き方をしているのか、その領域の心理職として大切にしていることは何か、などの話題提供をしてもらい、それに基づいて意見交換などを行います。 「他の領域の専門性を知ることで、自分の領域で求められることは何かを考えてみたい」 「今後のキャリアを考える上で、なかなか聞けない他領域の実態を聞いてみたい」 「他領域と連携する際の参考にしたい」 といった方のご参加をお待ちしています。

【日時(全 2 回)】 9/11(土)・25(土)15:00~17:30

【内容】 テーマに関する話題提供、小グループでの意見交換など

【対象者】 臨床心理士、公認心理師、臨床心理士養成系大学院生、心理的援助に関わっており守秘義務を守って頂ける方

【申し込み先】 URL先のお申込みフォームよりお申し込みください

https://www.kokuchpro.com/event/1621e6942d78d477ba546023b725aff6/

【締め切り】 9/9(木) ※ただし、定員に達し次第締め切り

【お問い合わせ先】 心理職のこれからを考えるコミュニティ@オンラインHP

https://psychology-community.jimdosite.com

【その他】 臨床心理士資格更新ポイント申請予定(2 回通しての参加が必要)

=====

主催団体「心理職のこれからを考えるコミュニティ@オンライン」とは? 2020 年 6 月、コロナ禍で「心理職がオンラインでできることを考えよう」と集まった、臨床心理士の有志団体です。 顔を合わせる機会が減ってしまった今だからこそ繋がり、気軽に情報を発信し学びあう。そんなコミュニティを皆さんと作っていきたいと考えています。

最新記事

すべて表示

研修主催団体: KIPP(京都精神分析心理療法研究所) 研修内容: 「SNSカウンセリングの効果的な進め方と応答技法」 講師:宮田智基(帝塚山学院大学大学院教授) 日時:2022年11月27日(日) 10:00-16:00 会場:オンライン(Zoom) 受講料:一般5,000円、学生4,000円 定員:30名程度 内容: 「SNSカウンセリング」とは、SNSの中でも主にLINEを用いたカウンセリン

【セミナータイトル】 認知行動療法ロールプレイトレーニングワークショップ 【内容】 本ワークショップは、参加者様同士のローププレイを通して認知行動療法におけるケースフォーミュレーションと介入を体験的に学ぶ内容となっております。認知行動療法を書籍では学んでいるものの実践経験が限られている方におススメします。一緒に失敗しながら研鑽していきましょう。詳細は下記申し込みページをご参照ください。 【会場】

● ブレインスポッティング 公式Phase1トレーニング ● 【日時】 2022年8月6日(土)9:30~17:00 2022年8月7日(日)9:30~17:00 【参加資格】 医師・公認心理師※1・臨床心理士・心理系の大学院生※2 【参加形式】 ・オンライン(Zoom) ・会場での参加希望の方:名古屋都市センター(愛知県愛知県名古屋市中区金山町一丁目一番一号 金山南ビル内14F) 【定員】