• 兵庫県臨床心理士会

心理職全領域の働き方を大解剖! ~となりの心理事情を知り、自身の働き方を考えよう~

研修主催団体: 心理職のこれからを考えるコミュニティ@オンライン

研修内容: 心理職全領域の働き方を大解剖! ~となりの心理事情を知り、自身の働き方を考えよう~ 知っているようで知らない「となりの心理事情」をテーマに、心理職の全 6 領域(医療・教育・福祉・産業・司法・開業他)で働く方々から、どのような働き方をしているのか、その領域の心理職として大切にしていることは何か、などの話題提供をしてもらい、それに基づいて意見交換などを行います。 「他の領域の専門性を知ることで、自分の領域で求められることは何かを考えてみたい」 「今後のキャリアを考える上で、なかなか聞けない他領域の実態を聞いてみたい」 「他領域と連携する際の参考にしたい」 といった方のご参加をお待ちしています。

【日時(全 2 回)】 9/11(土)・25(土)15:00~17:30

【内容】 テーマに関する話題提供、小グループでの意見交換など

【対象者】 臨床心理士、公認心理師、臨床心理士養成系大学院生、心理的援助に関わっており守秘義務を守って頂ける方

【申し込み先】 URL先のお申込みフォームよりお申し込みください

https://www.kokuchpro.com/event/1621e6942d78d477ba546023b725aff6/

【締め切り】 9/9(木) ※ただし、定員に達し次第締め切り

【お問い合わせ先】 心理職のこれからを考えるコミュニティ@オンラインHP

https://psychology-community.jimdosite.com

【その他】 臨床心理士資格更新ポイント申請予定(2 回通しての参加が必要)

=====

主催団体「心理職のこれからを考えるコミュニティ@オンライン」とは? 2020 年 6 月、コロナ禍で「心理職がオンラインでできることを考えよう」と集まった、臨床心理士の有志団体です。 顔を合わせる機会が減ってしまった今だからこそ繋がり、気軽に情報を発信し学びあう。そんなコミュニティを皆さんと作っていきたいと考えています。

最新記事

すべて表示

・研修主催団体:関西ロールシャッハ研究会 ・問合せ先:〒565-0871 大阪府吹田市山田丘 2-2 D3大阪大学大学院医学系研究科精神医学教室内 関西ロールシャッハ研究会 事務局 mail@rorschach.info ・研修内容:関西ロールシャッハ研究会では、阪大法に基づく実施法や解釈などを学んでいますが、『ロールシャッハの集い』では、阪大法に限らず色々な立場の方々のご参加をお待ちしております

日本ロールシャッハ学会 第14回研修会(2022年度) 心理アセスメントのやくめ: 事例を通して学びあう ◇ 研修会プログラム ◇ 日 時:2023年3月19日(日) 10:00 - 16:30 ------------------------------------------------------------------------------------------------------

メディカルリクルーティング主催 【録画視聴:池見陽先生の世界標準のリスニング(傾聴)セミナー:2022年最新版~傾聴とは「体験過程的リスニング」だ!~】 ※本セミナーは録画視聴となります 昨年度、大変反響をいただいた「世界標準の傾聴を学ぶセミナー:日本標準の『傾聴』を世界標準の『傾聴』へアップデート!」の2022年最新版です。セラピストにとって必須となる傾聴について、人間性心理学の世界的権威である