top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

思春期の心理臨床の視点からサブカルチャーを考える

【研修名】「思春期の心理臨床の視点からサブカルチャーを考える」 【案内文】心理臨床の現場で、中高生を中心とした思春期のクライエントと出会う際、 彼らにとってサブカルチャーの世界が心の拠り所となっていることに気づくことが多くあります。 またクライエントが好きなものについて語りながら、生き方を探っていく中で、 いま抱えている課題について解決への糸口がみつかることもあります。 今回の研修では、島根大学の岩宮恵子先生をお招きし、思春期に「内界の異界」に入り込むこと(異界体験)の意味、 またサブカルチャーが彼らの心にどのような影響を与えるのか、そして様々なサブカルチャーの世界を大事にしている子どもたちに、 私たちはどう寄り添うことができるかなどについて、お話ししていただきます。 【講師名】岩宮恵子先生(島根大学教授) 【開催日時】2023年9月10日(日)14:30〜17:00 【開催方法】オンライン 【定員】300名 【対象】臨床心理士 公認心理師 【参加費】大阪府臨床心理士会員:¥2,220      非会員臨床心理士/公認心理師:¥3,220 (※イベントペイ手数料¥220を含みます) 【申込方法】申込期間は大阪府臨床心理士会員と非会員臨床心理士、公認心理師で異なります。  申込はチラシに記載されているQRコードか、下記URLの申込受付フォームからお願いいたします。 【申込期間】

大阪府臨床心理士会員:2023年7月3日(月)〜8月22日(火) https://eventpay.jp/event_info/?shop_code=2650419704874306&EventCode=P814543041 非会員臨床心理士/公認心理師:2023年7月24日(月)〜8月22日(火) https://eventpay.jp/event_info/?shop_code=2650419704874306&EventCode=P191544457 [申込締め切り] 2023年8月22日 (定員になり次第申込を締切) [研修会についての問い合わせ先] 大阪府臨床心理士会 私設相談部会 sisetsu.soudan@gmail.com




26514187964b9272525795
.pdf
ダウンロード:PDF • 432KB

最新記事

すべて表示

【対面開催】ワークと事例で学ぶ カウンセリングの見立てと方針

研修主催団体: 株式会社創元社 研修内容: 【概要】 カウンセリングにあたって、見立てと方針を立てることは簡単ではない。 そんな心理職の方々のために、実践的なワークと、具体的な事例のグループ検討を通じて、カウンセリングにおける「見立て」と「方針」を適切に身につけるためのセミナーを開催します。 登壇されるのは、ロングセラー『100のワークで学ぶ カウンセリングの見立てと方針』著者の竹内健児先生。 参

第21回神戸市認知症疾患医療センター合同研修会

主催者:甲南医療センター認知症疾患医療センター 研修会名:第21回神戸市認知症疾患医療センター合同研修会 日時:8月24日 (土)14:00~16:00 場所:神戸市中央区文化センター1F多目的ホール 参加費:無料 対象: どなたでも参加頂けます 内容: ~2025年問題となりの隣も認知症の社会をどう生きる?~ 2020年下半期1番売れた認知症の本『マンガ認知症』の著者である佐藤眞一先生とニコ・ニ

現場で役立つSC養成セミナー2024 統合的アンガーマネジメントonedayセミナー

研修主催団体: てだのふあカウンセリングルーム 研修内容: セミナータイトル:現場で役立つSC養成セミナー2024 第1回 統合的アンガーマネジメントonedayセミナー 【日時】2024年8月25日(日) 【時間】10時~18時 うち休憩1時間30分(目安) ※開場は9時40分~となります。 【場所】大阪市北区浪花町14-33 OMビル 2F 会議室 ※最寄り駅:天神橋筋六丁目駅 10番出口をあ

Comments


bottom of page