• 兵庫県臨床心理士会

思春期青年期ワークショップ<発達障害編>

研修主催団体: 子どもの心理療法支援会(サポチル)関東

<研修会内容>

【主催】サポチル関東

【研修会名】思春期青年期ワークショップ<発達障害編>

【開催日】2022年3月13日

【会場】Zoomによるオンライン開催

【概要】サポチル関東主催ワークショップのお知らせです。今回は飛谷渉先生を講師にお招きし、思春期青年期ワークショップ<発達障害編>と題して、精神分析的な観点からASD・ADHDのこころの世界へアプローチします。 前半は詳細な講義から理論的な部分を中心に学びます。後半では事例発表を踏まえてASD・ADHDを抱える方とのケースへのより深い理解を目指します。自由なディスカッションを通して、理論と実践から幅広く学ぶ機会となるでしょう。

講師: 飛谷 渉 先生 (大阪教育大学保健センター准教授)

開催: Zoomによるオンライン

開催 日時: 2022年3月13日(日)

10:30~13:00 【講義 : 飛谷渉先生】

※ 13:00~14:00 休憩

14:00~16:30 【事例検討】

対象: 臨床心理士、公認心理師、医師、大学院生

参加条件:「守秘義務に関する取り決め」に同意される方

※「守秘義務に関する取り決め」は申込フォームに掲載しております。 この取り決めに同意頂けない場合、参加することはできませんのでご了承ください。

募集人数: 50名

受講料: 7,000円 サポチル会員 6,000円

詳細はリンクのPDFをご覧ください。

【案内リンク】https://sacp.jp/wp-content/uploads/2021/10/dc652788337f0195124abbe9b1b9a08a.pdf

【申し込みURL】:https://forms.gle/VDDTr8cjNbZEJgrj8

【お問い合わせ】info-kanto@sacp.jp

皆さまのご参加をお待ちしております!


最新記事

すべて表示

・研修主催団体:関西ロールシャッハ研究会 ・問合せ先:〒565-0871 大阪府吹田市山田丘 2-2 D3大阪大学大学院医学系研究科精神医学教室内 関西ロールシャッハ研究会 事務局 mail@rorschach.info ・研修内容:関西ロールシャッハ研究会では、阪大法に基づく実施法や解釈などを学んでいますが、『ロールシャッハの集い』では、阪大法に限らず色々な立場の方々のご参加をお待ちしております

日本ロールシャッハ学会 第14回研修会(2022年度) 心理アセスメントのやくめ: 事例を通して学びあう ◇ 研修会プログラム ◇ 日 時:2023年3月19日(日) 10:00 - 16:30 ------------------------------------------------------------------------------------------------------

メディカルリクルーティング主催 【録画視聴:池見陽先生の世界標準のリスニング(傾聴)セミナー:2022年最新版~傾聴とは「体験過程的リスニング」だ!~】 ※本セミナーは録画視聴となります 昨年度、大変反響をいただいた「世界標準の傾聴を学ぶセミナー:日本標準の『傾聴』を世界標準の『傾聴』へアップデート!」の2022年最新版です。セラピストにとって必須となる傾聴について、人間性心理学の世界的権威である