• 兵庫県臨床心理士会

思春期青年期ワークショップ<発達障害編>

研修主催団体: 子どもの心理療法支援会(サポチル)関東

<研修会内容>

【主催】サポチル関東

【研修会名】思春期青年期ワークショップ<発達障害編>

【開催日】2022年3月13日

【会場】Zoomによるオンライン開催

【概要】サポチル関東主催ワークショップのお知らせです。今回は飛谷渉先生を講師にお招きし、思春期青年期ワークショップ<発達障害編>と題して、精神分析的な観点からASD・ADHDのこころの世界へアプローチします。 前半は詳細な講義から理論的な部分を中心に学びます。後半では事例発表を踏まえてASD・ADHDを抱える方とのケースへのより深い理解を目指します。自由なディスカッションを通して、理論と実践から幅広く学ぶ機会となるでしょう。

講師: 飛谷 渉 先生 (大阪教育大学保健センター准教授)

開催: Zoomによるオンライン

開催 日時: 2022年3月13日(日)

10:30~13:00 【講義 : 飛谷渉先生】

※ 13:00~14:00 休憩

14:00~16:30 【事例検討】

対象: 臨床心理士、公認心理師、医師、大学院生

参加条件:「守秘義務に関する取り決め」に同意される方

※「守秘義務に関する取り決め」は申込フォームに掲載しております。 この取り決めに同意頂けない場合、参加することはできませんのでご了承ください。

募集人数: 50名

受講料: 7,000円 サポチル会員 6,000円

詳細はリンクのPDFをご覧ください。

【案内リンク】https://sacp.jp/wp-content/uploads/2021/10/dc652788337f0195124abbe9b1b9a08a.pdf

【申し込みURL】:https://forms.gle/VDDTr8cjNbZEJgrj8

【お問い合わせ】info-kanto@sacp.jp

皆さまのご参加をお待ちしております!


最新記事

すべて表示

研修主催団体: KIPP(京都精神分析心理療法研究所) 研修内容: 「SNSカウンセリングの効果的な進め方と応答技法」 講師:宮田智基(帝塚山学院大学大学院教授) 日時:2022年11月27日(日) 10:00-16:00 会場:オンライン(Zoom) 受講料:一般5,000円、学生4,000円 定員:30名程度 内容: 「SNSカウンセリング」とは、SNSの中でも主にLINEを用いたカウンセリン

【セミナータイトル】 認知行動療法ロールプレイトレーニングワークショップ 【内容】 本ワークショップは、参加者様同士のローププレイを通して認知行動療法におけるケースフォーミュレーションと介入を体験的に学ぶ内容となっております。認知行動療法を書籍では学んでいるものの実践経験が限られている方におススメします。一緒に失敗しながら研鑽していきましょう。詳細は下記申し込みページをご参照ください。 【会場】

● ブレインスポッティング 公式Phase1トレーニング ● 【日時】 2022年8月6日(土)9:30~17:00 2022年8月7日(日)9:30~17:00 【参加資格】 医師・公認心理師※1・臨床心理士・心理系の大学院生※2 【参加形式】 ・オンライン(Zoom) ・会場での参加希望の方:名古屋都市センター(愛知県愛知県名古屋市中区金山町一丁目一番一号 金山南ビル内14F) 【定員】