• 兵庫県臨床心理士会

愛知教育大学教育臨床総合センター主催シンポジウム「オンラインカウンセリングについて-相談援助の多様性を考える-」

[令和2年度 愛知教育大学教育臨床総合センター主催 シンポジウムのご案内]

愛知教育大学教育臨床総合センターでは令和2年度シンポジウムを開催致します。

以下の内容をご確認のうえ,奮ってご参加下さいますようお願い申し上げます。

日 時:令和3年1月23日(土)13:30‐15:30

テーマ:「オンラインカウンセリングについて‐相談援助の多様性を考える‐」  

形 式:オンライン(Zoomを使用します)  

対象者:大学生,大学院生,心理職,教職員,相談援助に関わる専門職など  

定 員:100名  

参加費:無 料  

申込みリンク:https://forms.gle/pEpifgDTnZCUR57T8

申込み期限:令和3年1月18日(月)  

問合せ:愛知教育大学教育臨床総合センター担当 

Tel:0566‐26‐2316  

内 容:  

13:30‐14:50 基調講演

        講師   佐藤由佳利 先生(北海道教育大学)

             斉藤 美香 先生(札幌学院大学)

14:50-15:10 講師対談

15:10‐15:30  質疑応答 (事前の申込みォームの質問事項を含む討議)

司会 樋口亜瑞佐(愛知教育大学)

最新記事

すべて表示

【第3回近畿認知療法・認知行動療法学会のご案内】 第3回近畿認知療法・認知行動療法学会事務局でございます。平素は学会活動にご理解とご協力を賜り、心より厚く御礼申し上げます。 この度、第3回近畿認知療法・認知行動療法学会の開催日程が決定し、大会ホームページ(参加登録サイト)を開設致しましたのでお知らせ致します。下記URLより内容をご確認いただければ幸いです。多数の皆様のご参加を心よりお待ち申し上げて

主催:対人支援職向け団体Assemble クライエントとの信頼性(ラポール)の築き方、思うように支援が行き届かないこと、様々な背景(家族関係、発達障がい等)の理解など、依存症支援には、特有の難しさに出会うことが多くあります。 今回は、依存症当事者運営の回復施設と協働する、ゲーム障害等嗜癖行動支援施設「カウンセリングスペースやどりぎ」の谷川芳江先生をお招きし、福岡市の委託事業「ゲーム依存等に対応した