top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

戦争により連鎖されたトラウマを乗り越える方法:問題が表面化してきた世代間トラウマと解決法ブレインスポッティングの紹介ワークショップ

イベント名 :戦争により連鎖されたトラウマを乗り越える方法:問題が表面化してきた世代間トラウマと解決法ブレインスポッティングの紹介ワークショップ

開催日時 : 7月29日(土) 10:00~12:40 会場 :オンライン(バーチャル会場) 参加費 :無料 参加条件 :前半部10:00-11:00(世代間トラウマについて):一般の方もご参加いただけます :後半部11:10-12:40(BSP紹介;デモンストレーション):医師、あるいは公認心理師(臨床心理士) 定員 : 95名(前半部、後半部共に) 主催 : Brainspotting Training Institute Japan(BTI-J) 申込方法:https://www.kokuchpro.com/event/17b7c4107d88594bcbacb8c47a899b77 公式サイト:http://btij.org/

■本ワークショップ開催の背景 昨年2月から始まったロシアのウクライナ侵攻では、現在多くのウクライナ国民が、戦争という非人道的な行為により全てを奪われ、心に深い傷を負っています。戦争による心の傷(トラウマ)は、すでに終戦から78年目を迎える我が国も無縁ではありません。戦争によるトラウマが、世代を越えて親から子へと受け継がれるということが最新の研究から分かってきました。本ワークショップでは、戦争の影響を今も受け続ける可能性についての最新の知見を紹介します。そして1人でも多くの方が過去の苦しみを乗り越えられるよう、専門家にその解決法を広めることが本ワークショップの開催背景であります。

■本ワークショップについて 本ワークショップは、以下の二部構成で行われます。 (1)戦争の影響を今も受け続ける可能性についての最新の知見を一般向けにご紹介 (2)その影響を乗り越える方法、「ブレインスポッティング(BSP)」という実績ある心理療法を、専門家向けにご紹介 本ワークショップで紹介されるブレインスポッティング(BSP)は、2014年に日本で紹介され、25回の研修を経て600人以上の専門家を生み出しており、今年8月26・27日には過去の傷跡が残る広島、沖縄にて専門家向け研修会が開催されることが決定しています。

<関連開催> ブレインスポッティングPhase1トレーニング(8月26~27日) 戦争の影響が残る広島と沖縄とオンラインを結んでのトレーニングです 詳細:https://btij.hp.peraichi.com/20230826to27phase1 申込:https://www.kokuchpro.com/event/6d1efc083aa65e9a9fcdf8b92851bf95/2365764/


bspws202307prmean
.pdf
Download PDF • 480KB

最新記事

すべて表示

「セクシュアル・マイノリティ⽀援のための基礎知識」

セクシュアル・マイノリティ事例研究会主催 第12回ベーシックレクチャー 「セクシュアル・マイノリティ⽀援のための基礎知識」 ⽇  時:2024 年6 ⽉16 ⽇(⽇) 10:00〜17:00(Zoom 開始 9:45〜) 対  象:臨床⼼理⼠、公認⼼理師、精神科医、精神保健福祉⼠などの有資格者、また臨床⼼理学専攻の⼤学院⽣など各機関・現場で、セクシュアル・マイノリティの⼼理的⽀援・⼼理療法に関⼼が

ティーチャーズトレーニング

研修主催団体: 一般社団法人KiT ティーチャーズ・トレーニング」 ティーチャーズトレーニング(Tトレ)は教育・保育現場、療育施設などの先生のための子どもへの支援・対応を学ぶプログラムです。応用行動分析学の理論を基礎としてほめ方、指示の仕方、問題行動への対応方法などをステップバイステップで一段ずつ学んでいきます。発達障害を抱えるお子さんだけではなく、全ての子供への適切なかかわり方を学び支援スキルの

Comments


bottom of page