top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

日本ブリーフセラピー協会 第13回学術会議変化と持続-変われば変わる程、同じこと-

更新日:2021年9月29日

日本ブリーフセラピー協会 第13回学術会議

変化と持続-変われば変わる程、同じこと-


<大会概要>本大会は、現在の社会情勢を鑑み、対面開催とオンライン開催のハイブリッド形式で実施いたします。昨年度大会の先進的な取り組みを活かしつつ、ブリーフセラピーの原点を大切にするそんな大会を目指しています。今回の大会特別企画では、1度きりの面接でクライアントが解決に進んでいかれる方法であるシングルセッションセラピーのワークショップを行います。イタリアよりシングルセッションセラピーの第一線でご活躍されているCannistrà博士をお呼びし、日々の臨床だけではなく、緊急支援などの特別な場面にも役立つエッセンスを学べるワークショップとなっております。その他にも多数の魅力的なワークショップ、シンポジウムを開催いたします。


<大会参加申込み>

大会参加申込締め切り:2021年10月30日(土)

ワークショップ参加申込期間:2021年9月1日(水)~10月30日(土)


<大会参加費>

大会参加費 会員10,000円・非会員15,000円・会員(学生)6,000円ワークショップ(WS)費1WSチケット 会員1,000円・非会員1,200円・会員(学生)800円フリーパス 会員10,000円・非会員12,000円・会員(学生)8,000円


<臨床心理士ポイント>本大会では臨床心理士研修のポイント申請を予定しております。(プログラム参加条件あり)詳細は以下のURLよりご確認ください。 https://www.senkyo.co.jp/nfbt2021/index.html

最新記事

すべて表示

京都大学大学院教育学研究科附属臨床教育実践研究センター主催第26回リカレント教育講座

京都大学大学院教育学研究科附属臨床教育実践研究センター主催 第26回リカレント教育講座 日時:2024年8月11日(日)午前9時30分~午後4時50分 場所:京都大学百周年時計台記念館 アクセス:https://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r-y (青い四角の3番の場所になります) シンポジウム:「『心の教育』を考える」-現代におけ

アーカイブ視聴「子どものためのトラウマフォーカスト認知行動療法(TF-CBT)概論講座 入門編」

研修主催団体: 心理オフィスK 研修内容: ■概要 トラウマ・フォーカスト認知行動療法(TF-CBT)は、 トラウマやトラウマ性悲嘆を受けた子どもへの治療法として、コーエン博士らによって、四半世紀以上の臨床研究と実践現場での適用の試みを通してモデル化されたものです。TF-CBTは、信頼すべき理論的基盤を持ち、科学的に効果が実証された厳密な臨床家の養成システムに支えられているアプローチです。 TF-

奈良大学臨床心理センター新築移転記念講演会

研修主催団体: 奈良大学臨床心理センター 研修内容: 奈良大学臨床心理センター 新築移転記念講演会のご案内 奈良大学臨床心理クリニックは、今年度より臨床心理センターと改名し、奈良大隠し基地内に新築移転いたしました。これを機に、記念講演会を開催いたすことになりました。どうぞご来場ください。 「むなしさ」の味わい方~とくに歌から学ぶ 講師:北山修先生(白鷗大学学長、九州大学名誉教授) 日時:2024年

Comments


bottom of page