• 兵庫県臨床心理士会

日本人間性心理学会第41回大会

日本人間性心理学会第41回大会

ワークショップテーマ:「回帰、そして飛翔-人間性心理学に触れる」


対面で行う予定です。ただし、Covid-19の感染拡大状況を鑑みて、オンライン形式、ある

いは中止となる場合もあります。詳しくは、大会HP2022.c-jahp.comをご覧ください。


日時:2022年9月4日(日)10:00~16:00

会場:京都国際会館

参加費:学会員10,000円(会員の大学院生は4,000円)

非学会員12,000円(非会員の大学院生は5,000円),


ワークショップコース:

①新しい事例検討法ピカジップ(PCAGIP)

村山正治先生(九州大学名誉教授•東亜大学大学院教授)

村山尚子先生(心理教育研究所赤坂主宰)

②夢フォーカシング

田村隆一先生(福岡大学教授)

③現象学からのアプローチ

遠藤野ゆり先生(法政大学教授)

大塚類先生(東京大学准教授)

④からだからのアプローチ

原口芳明先生(元愛知教育大学教授)

土谷薫先生(南山大学非常勤講師)

⑤ゲシュタルト療法

倉戸ヨシヤ先生(大阪市立大学名誉教授)

金子周平先生(九州大学准教授)

吉野真紀先生(日本福祉大学准教授)

倉戸由紀子先生(追手門学院大学名誉教授)


学会HP:2022.c-jahp.com

申込方法:学会HPよりお申込ください。

申込締切:2022年6月30日


備考:臨床心理士の継続研修ポイントを申請予定


お問い合わせ先:

日本人間性心理学会第41回大会準備委員会事務局

〒607-8175京都市山科区大宅山田町34

京都橘大学中西龍一研究室気付事務局長中西美和

E-mail:2022jhpc@gmail.com

最新記事

すべて表示

ソマティック・エクスペリエンシング・SE™トラウマ療法 2023年SE™福島 SE™プラクティショナー養成コースのご案内 2023年より、SE™がさらに学びやすくなります! SE™は、米国のピーター・ラヴィーン博士によって開発されたトラウマ療法で、世界各国で実践されています。日本でも、臨床心理士、精神科医、ボディーワーカーなどの方たちを中心にしてこれまで12期(約540名)が学んでいます。SE™で

アーカイブ視聴「不安症へのエクスポージャー法」 ■概要 不安は誰もが経験する感情です。不安自体は生きていく上でなくてはならない大切な感情ですが、時に日常生活に支障を及ぼすほどの影響を及ぼすことがあります。社交不安、恐怖症、パニック症などさまざまな症状として出現します。 本セミナーでは、こうした不安症状ついての基本的な知識や治療技法についてまずは講義します。特に不安症にはエクスポージャー法が重要にな

例年、花園大学心理カウンセリングセンターでは公開講演会を実施してきました。昨年度は新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み、オンライン(オンデマンド)配信での実施となりましたが、今年度は対面形式に戻しての開催となります。 講演会の概要はチラシをご覧ください。 多数のお申し込みをお待ちしています。 花園大学心理カウンセリングセンター