top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

日本学校心理学会第68回研修会『発達障害の理解と支援~中心となる問題で区分する考え方~』

日本学校心理学会 第68回研修会


発達障害の理解と支援~中心となる問題で区分する考え方~


講師

宮本 信也 先生

白百合女子大学 教授


日時

令和5年4月29日(土・祝)13:30~16:00

※入室は13:00から可能です。


講演内容  

発達障害とは、非定型な発達特性があり、そのために日常生活や社会生活においてさまざまな困難を抱えている状態をいいます。生じる生活上の困難は、主に能力面の問題(言葉の遅れ、読み書き問題など)と行動面の問題(多動、状況に合わない言動など)に分けることができます。能力問題が中心の子どもは自分の「できなさ」を自覚していることが多く、行動問題が中心の子どもは自分の行動の問題性に気づいていないことが少なくありません。子どもの自覚の有無は、支援に影響します。中心となる問題から発達障害を分けて考えることは、支援を考える上で有用と思われます。


参加費

会員…1,000円,非会員…3,000円

※この研修は学校心理士資格更新の際のポイント(B1種)として申請予定です。


申込みページ

最新記事

すべて表示

【対面開催】ワークと事例で学ぶ カウンセリングの見立てと方針

研修主催団体: 株式会社創元社 研修内容: 【概要】 カウンセリングにあたって、見立てと方針を立てることは簡単ではない。 そんな心理職の方々のために、実践的なワークと、具体的な事例のグループ検討を通じて、カウンセリングにおける「見立て」と「方針」を適切に身につけるためのセミナーを開催します。 登壇されるのは、ロングセラー『100のワークで学ぶ カウンセリングの見立てと方針』著者の竹内健児先生。 参

第21回神戸市認知症疾患医療センター合同研修会

主催者:甲南医療センター認知症疾患医療センター 研修会名:第21回神戸市認知症疾患医療センター合同研修会 日時:8月24日 (土)14:00~16:00 場所:神戸市中央区文化センター1F多目的ホール 参加費:無料 対象: どなたでも参加頂けます 内容: ~2025年問題となりの隣も認知症の社会をどう生きる?~ 2020年下半期1番売れた認知症の本『マンガ認知症』の著者である佐藤眞一先生とニコ・ニ

現場で役立つSC養成セミナー2024 統合的アンガーマネジメントonedayセミナー

研修主催団体: てだのふあカウンセリングルーム 研修内容: セミナータイトル:現場で役立つSC養成セミナー2024 第1回 統合的アンガーマネジメントonedayセミナー 【日時】2024年8月25日(日) 【時間】10時~18時 うち休憩1時間30分(目安) ※開場は9時40分~となります。 【場所】大阪市北区浪花町14-33 OMビル 2F 会議室 ※最寄り駅:天神橋筋六丁目駅 10番出口をあ

Comments


bottom of page