• 兵庫県臨床心理士会

日本心理療法統合学会 第2回学術大会

日本心理療法統合学会 

第2回学術大会 2022年3月20日(日)‐21(月・祝)

オンライン開催(Zoom)

ホームページ:https://www.japanesesocietyforpsychotherapyintegration.com/

【開催概要】

大会テーマ:「多様な学派からの学び」

大会長: 東 斉彰(甲子園大学)

参加費:会員5000円、非会員7000円

大会参加申し込み締め切り:2022年1月31日(月)

大会お申し込み↓

https://eventpay.jp/event_info/?shop_code=7641631855150437&EventCode=P705623480

【プログラム概要】

(敬称略) 大会1日目:3月20日(日)

●大会長講演:東 斉彰(甲子園大学)

●大会企画シンポジウム:「各学派から見た統合的心理療法」

精神分析の立場から: 宮田智基(帝塚山学院大学)

認知行動療法の立場から: 有光興記(関西学院大学)

パーソンセンタードアプローチの立場から: 末武康弘(法政大学)

カップル・家族療法の立場から: 野末武義(明治学院大学)

指定討論:杉原保史(京都大学)

●公開スーパーヴィジョン(会員限定)

非会員の方は、1月31日までに本学会への入会お申し込み頂けますと本プログラムを視聴頂くことができます。

●オンライン懇親会 大会2日目:3月21日(月・祝)

●ワークショップ(大会参加にお申し込み頂くとワークショップもご参加頂けます)

①関係精神分析:岡野憲一郎(京都大学)

②ヒューマニスティック・アプローチ:諸富祥彦(明治大学)

③認知行動療法:三田村仰(立命館大学)

④統合的心理療法:杉原保史(京都大学)

●ランチ交流会

●自主企画シンポジウム

●研究発表

【大会運営委員】

事務局長: 巣黒慎太郎(神戸女子大学) 事務局長補佐: 吉岡千波(北野病院) 運営委員:加藤敬(こども心身医療研究所)、杉原保史(京都大学)、前田泰宏(奈良大学名誉教授)、宮田智基(帝塚山学院大学)(50音順、敬称略)

最新記事

すべて表示

【第3回近畿認知療法・認知行動療法学会のご案内】 第3回近畿認知療法・認知行動療法学会事務局でございます。平素は学会活動にご理解とご協力を賜り、心より厚く御礼申し上げます。 この度、第3回近畿認知療法・認知行動療法学会の開催日程が決定し、大会ホームページ(参加登録サイト)を開設致しましたのでお知らせ致します。下記URLより内容をご確認いただければ幸いです。多数の皆様のご参加を心よりお待ち申し上げて

主催:対人支援職向け団体Assemble クライエントとの信頼性(ラポール)の築き方、思うように支援が行き届かないこと、様々な背景(家族関係、発達障がい等)の理解など、依存症支援には、特有の難しさに出会うことが多くあります。 今回は、依存症当事者運営の回復施設と協働する、ゲーム障害等嗜癖行動支援施設「カウンセリングスペースやどりぎ」の谷川芳江先生をお招きし、福岡市の委託事業「ゲーム依存等に対応した