• 兵庫県臨床心理士会

日本描画テスト・描画療法学会第30回大会

主催:日本描画テスト・描画療法学会第30回大会運営委員会(佛教大学内)

大会会長:松瀬喜治(佛教大学)     

お問い合わせ先:E-mail: byoga30@bukkyo-u.ac.jp ; matsuse@bukkyo-u.ac.jp

研修会名:日本描画テスト・描画療法学会第30回大会

大会ホームページ:http://www.byoga30.jp/

配信期間:2021年11月5日~12月24日

開催形式:オンライン開催(オンデマンド形式)

情報掲載期限:2021年11月26日

大会テーマ:臨床イメージの働き

主なプログラム:特別講演:「描画テストと描画療法の架け橋」   講演者:高橋依子(大阪樟蔭女子大学名誉教授・日本描画テスト・描画療法学会会長)

        特別コンサート:谷川俊太郎&谷川賢作コンサート

                「ことば、おと、そしてイメージ」

        シンポジウム

指定討論者:藤原勝紀(京都大学名誉教授、

                  (公財)日本臨床心理士資格認定協会専務理事)

        話題提供者:

           「投映法における臨床イメージ」松瀬喜治(佛教大学教育学部)            「箱庭と臨床イメージ」   石原 宏(島根大学人間科学部)     

           「内観における臨床イメージ」真栄城輝明(大和内観研修所)

研究発表・事例検討の他に認定描画療法士研修会、様々な描画技法のワークショップも開催。プログラムの詳細は、大会HP(http://www.byoga30.jp/)をご参照ください。


 なお、本大会、研修会、WSは臨床心理士資格更新の研修ポイントの対象です。




最新記事

すべて表示

【セミナータイトル】 認知行動療法ロールプレイトレーニングワークショップ 【内容】 本ワークショップは、参加者様同士のローププレイを通して認知行動療法におけるケースフォーミュレーションと介入を体験的に学ぶ内容となっております。認知行動療法を書籍では学んでいるものの実践経験が限られている方におススメします。一緒に失敗しながら研鑽していきましょう。詳細は下記申し込みページをご参照ください。 【会場】

● ブレインスポッティング 公式Phase1トレーニング ● 【日時】 2022年8月6日(土)9:30~17:00 2022年8月7日(日)9:30~17:00 【参加資格】 医師・公認心理師※1・臨床心理士・心理系の大学院生※2 【参加形式】 ・オンライン(Zoom) ・会場での参加希望の方:名古屋都市センター(愛知県愛知県名古屋市中区金山町一丁目一番一号 金山南ビル内14F) 【定員】

● ブレインスポッティング紹介ワークショップ ● 【日時】 2022年7月17日(日)9:30-12:00  ※9:00アクセス開始 後日視聴参加枠あり 【プログラム】 前半:BSP紹介レクチャー 後半:デモンストレーション 【形式】 オンライン(Zoom) 【講師】 鈴木孝信 PhD(公認心理師/杏林大学/ブレインスポッティング国際トレーナー) 【参加対象】 臨床心理士/公認心理師(