• 兵庫県臨床心理士会

日本描画テスト・描画療法学会第30回大会

主催:日本描画テスト・描画療法学会第30回大会運営委員会(佛教大学内)

大会会長:松瀬喜治(佛教大学)     

お問い合わせ先:E-mail: byoga30@bukkyo-u.ac.jp ; matsuse@bukkyo-u.ac.jp

研修会名:日本描画テスト・描画療法学会第30回大会

大会ホームページ:http://www.byoga30.jp/

配信期間:2021年11月5日~12月24日

開催形式:オンライン開催(オンデマンド形式)

情報掲載期限:2021年11月26日

大会テーマ:臨床イメージの働き

主なプログラム:特別講演:「描画テストと描画療法の架け橋」   講演者:高橋依子(大阪樟蔭女子大学名誉教授・日本描画テスト・描画療法学会会長)

        特別コンサート:谷川俊太郎&谷川賢作コンサート

                「ことば、おと、そしてイメージ」

        シンポジウム

指定討論者:藤原勝紀(京都大学名誉教授、

                  (公財)日本臨床心理士資格認定協会専務理事)

        話題提供者:

           「投映法における臨床イメージ」松瀬喜治(佛教大学教育学部)            「箱庭と臨床イメージ」   石原 宏(島根大学人間科学部)     

           「内観における臨床イメージ」真栄城輝明(大和内観研修所)

研究発表・事例検討の他に認定描画療法士研修会、様々な描画技法のワークショップも開催。プログラムの詳細は、大会HP(http://www.byoga30.jp/)をご参照ください。


 なお、本大会、研修会、WSは臨床心理士資格更新の研修ポイントの対象です。




最新記事

すべて表示

・研修主催団体:関西ロールシャッハ研究会 ・問合せ先:〒565-0871 大阪府吹田市山田丘 2-2 D3大阪大学大学院医学系研究科精神医学教室内 関西ロールシャッハ研究会 事務局 mail@rorschach.info ・研修内容:関西ロールシャッハ研究会では、阪大法に基づく実施法や解釈などを学んでいますが、『ロールシャッハの集い』では、阪大法に限らず色々な立場の方々のご参加をお待ちしております

日本ロールシャッハ学会 第14回研修会(2022年度) 心理アセスメントのやくめ: 事例を通して学びあう ◇ 研修会プログラム ◇ 日 時:2023年3月19日(日) 10:00 - 16:30 ------------------------------------------------------------------------------------------------------

メディカルリクルーティング主催 【録画視聴:池見陽先生の世界標準のリスニング(傾聴)セミナー:2022年最新版~傾聴とは「体験過程的リスニング」だ!~】 ※本セミナーは録画視聴となります 昨年度、大変反響をいただいた「世界標準の傾聴を学ぶセミナー:日本標準の『傾聴』を世界標準の『傾聴』へアップデート!」の2022年最新版です。セラピストにとって必須となる傾聴について、人間性心理学の世界的権威である