top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

日本総合病院精神医学会無床フォーラム2023

※参加者枠が増えました


総合病院で「心因性」の症状が疑われることは多く、主治医をはじめとするプライマリケアスタッフも苦悩されることと存じます。

そこでの理解や伝達において、主治医チームや精神科(リエゾン)スタッフとの間で齟齬が生じることもあります。 

本フォーラムは、そのような齟齬が生じないように、また齟齬が生じたときにどう対処すべきかをテーマとし、ご経験豊かな3人の演者(精神科医・公認心理師)より日常臨床の工夫やポイントをお話頂くようになっています。

完全オンラインで開催しますので、ぜひ奮ってお申込みいただけますと幸いです。

なお、開催主体は日本総合病院精神医学会ですが、会員非会員問わず同一料金でお申込みいただけます。

企画名:日本総合病院精神医学会無床フォーラム2023

・日時:12月2日(土)13:30~15:30

・開催:オンライン形式

・テーマ:総合病院における「心因性」をどう取り扱うか

座長 

花村温子先生(埼玉社会保険病院 公認心理師)

佐伯吉規先生(がん研有明病院 緩和治療科)

演者

岡島美朗 先生(自治医科大学附属さいたま医療センター)

「今、あらためて『心因』について考える」

川居利有先生(がん研有明病院腫瘍精神科 公認心理師)

「神経可塑性から考える心因の扱いと効果的な説明法」

名越泰秀先生(京都第一赤十字病院 心療内科)

「いわゆる「心因性」の身体症状の実践的マネージメントー身体症状症の治療経験から」

・参加費:2000円(期限はありませんが、11月末までにお支払い頂けると幸いです)。

※日本総合病院精神医学会会員・非会員問わず同一料金です。

お申込み方法

日本総合病院精神医学会 無床委員会 厚坊浩史


無床フォーラム2023
.pdf
Download PDF • 179KB

最新記事

すべて表示

司法心理療法カンファレンス

研修主催団体: 非行・犯罪の問題に取り組む臨床家ネットワーク(NCWDC) 研修内容: 『司法心理療法カンファレンス』を開催します。 【概要】 英国を中心に立ち上がった犯罪への精神分析的アプローチである司法心理療法についての講演と事例検討会を行ないます。 この領域の第一人者の一人であるRonald Doctor氏を招いて、日本で初めての本格的なカンファレンスです。 【主催】 非行・犯罪の問題に取り

オンライン精神分析研究会-トラウマ再考-

研修主催団体: 心理オフィスK 研修内容: ■概要 精神分析研究会では、これまで精神分析関連の論文を取り上げ、議論してきました。11年目となる2023年度は精神分析とトラウマを取り上げることにしました。フロイトは元々はトラウマ論から出発し、ヒステリーの治療を行ってきました。ヒステリーの原因は性的トラウマがある、という考えでした。しかし、その後、フロイトはトラウマは空想の産物であると転換し、内的空想

【オンラインセミナー】スクールカウンセリングのこれから、スクールカウンセラーのこれから ~『生徒指導提要』の改訂が示す子どもの支援

研修主催団体: 株式会社創元社 研修内容: 【オンラインセミナー】スクールカウンセリングのこれから、スクールカウンセラーのこれから ~『生徒指導提要』の改訂が示す子どもの支援 【概要】 不登校やいじめ、また発達障害による困難など、学校生活で苦戦する子どもが増えている。新しく改訂された『生徒指導提要』では、一人ひとりの子どもの個性を発見し、よさや可能性を伸ばす「生徒支援」を目指している。まさにスクー

bottom of page