top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

日本遊戯療法学会 第 22 回研修会

研修主催団体: 日本遊戯療法学会

研修内容: 一般社団法人日本遊戯療法学会 第 22 回研修会 ご案内

テーマ:「遊戯療法におけるシンボリックな表現を読み解く視点」

日時:2024 年 3 月 3 日(日) 10 時 30 分〜16 時 30 分

実施方法:Zoom によるオンライン開催

プログラム:

 10:30 開会挨拶 研修委員長 國吉 知子(神戸女学院大学)

 10:40~12:20 講演「遊戯療法における象徴的表現から推測されるイメージや 感情の追体験について」

講師 倉光 修 先生(東京大学名誉教授・放送大学)

司会 樋口 亜瑞佐 (研修委員・愛知教育大学) 國吉 知子 (研修委員・神戸女学院大学)

模擬場面提供 神田 有里子(研修委員・神戸女学院大学)

 12:20~13:20 昼休憩

 13:20~16:30 事例シンポジウム(途中休憩あり)

 事例「暴言、暴力を主訴に来談した小学校高学年男児のプレイセラピー」

講師 倉光 修 先生 (東京大学名誉教授・放送大学)

講師 中野 祐子 先生(帝塚山学院大学)

司会 金丸 隆太 (研修委員・茨城大学) 松井 幸太 (研修委員・関西国際大学)

 ※この研修は、(公財)日本臨床心理士資格認定協会にポイント申請予定です。

参加申込:

1.参加資格

 ①日本遊戯療法学会会員

 ②臨床心理士または公認心理師の資格を有する非会員

 ③臨床心理学専攻の大学院生

 ※いずれも発表事例に関する守秘義務、ならびに、オンライン配信に関する留意点を遵守 できる方

2.定員

 290 名 (会員:150 名、非会員・大学院生:計 140 名)(各種別、先着順)

3.参加費 (オンライン割引料金となっております。)

 ①会員 4,000 円 ②非会員 6,000 円 ③大学院生 3,000 円

4. 参加申し込み方法 (今回から申込方法が変更になっております。)

 それ以外 のお申込みはできません。

 申込締切は 2024 年 2 月 15 日(木)です。

 参加種別ごとの先着順ですので、締切前に定員となった場合は どうぞご容赦ください。Peatix 上にある必要事項【氏名(ふりがな)、 参加資格種別(会員・非会員・大学院生)、臨床心理士の方は登録番 号、所属、職名、メールアドレス】に全てご入力頂き、さらに守秘義務に関する誓約書にご署名のうえ、Peatix 上にて、直接お支払い頂くことで申込が完了致します(カードでのお支払いとなります)。

 ※なお、一旦お支払いされた参加費のご返金は、理由の如何を問わずできませんので、 あらかじめご了承ください。領収書は Peatix が発行するものをご使用ください。

 ※お返事には、少々時間がかかる場合がございますが、何卒ご容赦ください。

5.臨床心理士ポイントについて 臨床心理士のポイント申請では、「Peatix 領収書」が研修証明の代わりになります。特に 参加証は発行いたしませんので、ご注意ください。

6.インターネット開催にあたってのご注意(重要!必ずお読みください。)

(日本遊戯療法学会 オンライン研修における倫理対策)

 オンラインによる事例シンポジウムでは、以下の守秘義務対策を取ります。ご確認のうえ、 ルールを遵守してください。ルール違反があった場合は、一般社団法人日本遊戯療法学会倫 理委員会、および、一般社団法人日本臨床心理士会に倫理義務違反として報告する場合があ ります。

(1) 申込の際、参加にあたっての誓約書にご署名頂きます。誓約書の提出が申込条件となっておりますので、ご注意ください。

(2) Zoom ミーティングを用いて開催します。参加者は事前登録者制となります。 Peatix から、当日入室用の ZoomURL が事前に参加者にメール配信されますので、 当日所定の時間になりましたら、そちらからアクセスしてご入室ください。

(3) 参加者のカメラとマイクはオフにしてください。意図しない参加者の発言や映像 が流れないようご協力をお願いします。(画面上のお名前は「氏名(所属)」の形 に修正してください。)質問はチャットで募集し、司会・講師が選んで回答する形 となります。

(4) 事例の資料はダウンロード(保存)できない形で当日配布します。

(5) 画面や資料の録画・撮影・スクリーンショットは厳禁です。

(6) 参加者のみが画面や音声を視聴する環境(参加者以外は視聴していない環境)で ご参加ください。

(7) 接続の際は、無料 WiFi を避けて頂きますよう、お願い致します。

7.研修に関するお問い合わせ

日本遊戯療法学会第 22 回研修会事務局

〒662-8505 神戸女学院大学人間科学部 國吉研究室内 日本遊戯療法学会 第 22 回研修会事務局

e-mail:playtherapy2403@gmail.com(研修会当日の緊急連絡もこちらへ)

最新記事

すべて表示

「中長期的被災地支援について考える 自然災害と人災、そして当事者性の違いから」

神戸学院大学心理臨床カウンセリングセンター主催フォーラムのご案内 テーマ「中長期的被災地支援について考える 自然災害と人災、そして当事者性の違いから」 テーマを「中長期的被災地支援について考える」とし、シンポジストに髙橋紀子先生 (臨床心理士・公認心理師)を迎えます。 髙橋先生は大学勤務を経て、臨床心理士として福島県で被災地支援活動を開始。 南相馬ひきこもり支援センター、非営利団体「桃の駅」を立ち

WISC-Ⅴオンライン研修会~ⅣからⅤの変更ポイントをおさえ、よりよい支援につなげよう~

研修主催団体: NPOフトゥーロ 研修内容: ●S.E.N.S更新2ポイント(Ⅵ 領域)対象研修 ●臨床心理士ポイント申請予定 臨床心理士のポイントについては臨床心理士教育・研修委員会規程別項 第2条(4)、およびオンライン研修にかかる運営要項(ガイドライン)に則って申請予定です。 *ただし、2024年6月現在、本オンライン研修が臨床心理士ポイント付与の要件を満たすかは明確ではないことをご了解いた

2024年度第1回日本ユング心理学会オンライン事例検討セミナー

研修主催団体: 日本ユング心理学会 研修内容: 【2024年度第1回日本ユング心理学会(JAJP) オンライン事例検討セミナー】 日時:2024年8月18日(日)12:00~17:00 会場:オンライン(Zoom) 講師:河合 俊雄(京都こころ研究所)、田中 康裕(京都大学教育学研究科) テーマ:「心理療法場面における夢の扱い方」 事例発表:2名「夢分析」というはっきりした形でなくても、面接経過の

Comments


bottom of page