• 兵庫県臨床心理士会

東京大学「職域・地域架橋型-価値に基づく支援者育成」C コース

研修主催団体: 東京大学医学部附属病院精神神経科

研修内容: 東京大学医学部附属病院精神神経科では、2019年度より心理支援職・ 地域の対人支援職の方々を対象とした通年の教育プログラム 文部科学省 課題解決型高度医療人材養成プログラム 「職域・地域架橋型-価値に基づく支援者育成」(TICPOC) を開講しております。 この度、これまでの対人支援のあり方の再考につながるような学びを目指し、 2022年コースC詳細及び募集要項を公開致しました。

(応募期間 2021年12月20日~2022年1月4日消印有効)

https://co-production-training.net/application-c/

対人支援に関わる皆様の中で、専門性向上を目指す方、近接領域との協働 に取り組みたい方、当事者との協働に関心のある方、現状に課題を感じて いる方など 様々な方に有意義なプログラムとなっております。 講師陣には、医療、心理、福祉、教育、研究など各方面で活躍される方々を お招き致します。ぜひ、詳細をご覧いただき、ご応募ください。

■Cコース募集パンフレット https://co-production-training.net/wp/wp-content/uploads/2021/11/22_c_recruitment_leaflet_1026.pdf

■Cコース詳細 https://co-production-training.net/course-c2022/

■修了生からの声 https://co-production-training.net/voice/

昨年度までの修了生の方々(心理士、スクールソーシャルワーカー、看護師、 精神科医、大学院生など)よりticpocで学んだことについてコメントをいた だいております。

TICPOC(ティックポック)とは?

Values-informed service 3つの基本素養を備えた支援者育成を目指します

1. Trauma-Informed Care  トラウマを熟知して支援できる

2. Co-Production  当事者と共同創造できる

3. Organizational Change  これらの実現のため組織文化を変革

東京大学医学部附属病院精神神経科 TICPOC事務局

utokyo.coproduction.training@gmail.com



最新記事

すべて表示

【第3回近畿認知療法・認知行動療法学会のご案内】 第3回近畿認知療法・認知行動療法学会事務局でございます。平素は学会活動にご理解とご協力を賜り、心より厚く御礼申し上げます。 この度、第3回近畿認知療法・認知行動療法学会の開催日程が決定し、大会ホームページ(参加登録サイト)を開設致しましたのでお知らせ致します。下記URLより内容をご確認いただければ幸いです。多数の皆様のご参加を心よりお待ち申し上げて

主催:対人支援職向け団体Assemble クライエントとの信頼性(ラポール)の築き方、思うように支援が行き届かないこと、様々な背景(家族関係、発達障がい等)の理解など、依存症支援には、特有の難しさに出会うことが多くあります。 今回は、依存症当事者運営の回復施設と協働する、ゲーム障害等嗜癖行動支援施設「カウンセリングスペースやどりぎ」の谷川芳江先生をお招きし、福岡市の委託事業「ゲーム依存等に対応した