top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

東京大学 職域・地域架橋型ー価値に基づく支援者育成

研修主催団体: 東京大学医学部附属病院

研修内容: 東京大学医学部附属病院精神神経科では、2019年度より

東京大学履修証明プログラムとして、心理支援職・地域の

対人支援職の方々を対象とした通年の教育プログラム、

「職域・地域架橋型-価値に基づく支援者育成」(TICPOC)

を開講しております。

 

この度、これまでの対人支援のあり方の再考につながる

ような学びを目指し、2024年度Cコースの募集要項を

公開致しました。

 

(応募期間 2023年11月20日~2024年1月5日消印有効)

 

対人支援に関わる皆様の中で、専門性向上を目指す方、

近接領域との協働に取り組みたい方、当事者との協働に

関心のある方、現状に課題を感じている方など、様々な方

に有意義なプログラムとなっております。

 

講師陣には、医療、心理、福祉、教育、研究など各方面で

活躍されている方々をお招き致します。

講師とのインタラクティブな交流や、受講生同士の学び

合いも大切にしており、講義内にグループワークや

ディスカッションの時間も設けられています。

ぜひ、案内をご覧いただき、ご検討ください。

 

■TICPOC Cコース活動報告

これまでの講義、シンポジウム、外部実習などの様子を

掲載しております。

 

■修了生からの声

昨年度までの修了生(心理士、スクールソーシャルワーカー、

看護師、精神科医、大学院生など)よりTICPOCで学んだ

ことについてコメントをいただいております。

 

TICPOC(ティックポック)とは?

Values-informed service

3つの基本素養を備えた支援者育成を目指します

1. Trauma-Informed Care

 トラウマを熟知して支援できる

2. Co-Production

 当事者と共同創造できる

3. Organizational Change

 これらの実現のため組織文化を変革

 

東京大学医学部附属病院精神神経科

TICPOC事務局

bottom of page