top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

河野俊寛先生による URAWSSⅡ講習(9月開催)

【河野俊寛先生による URAWSSⅡ講習(9月開催)】

■参加費:25,000円(テキスト代・検査キット・送料等含む)

■日程2日間(9月11日(土)10:00~16:00・9月12日(日) 10:00~16:00)

■お申込み:http://ptix.at/HkAaKu

■開催方法:オンライン開催(Zoomウェビナーによるライブ配信&後日アーカイブ配信)

■イベント詳細

読み書き困難の発生率は8%ほどとされていますが、現状では配慮が

実施されている例はわずかです。しかしながら近年L Dへの理解が

確実に広がってきていること、コロナ禍によるG I G Aスクール構想(P C1人1台化)が

前倒しで進んでいることから、今後通常の学級におけるL D配慮の拡大が予想されます。

読み書き困難を可視化する検査への急激なニーズの高まりに備え、その検査法を習得しませんか。

※実践的な内容の講習であるため、心理分野の大学院レベルの講義になります。

※本講習を修了され、弊社指定の資格をお持ちでご希望のある方は、弊社H Pにてご所属・お名前等を掲載させていただきます。

※S.E.N.S更新ポイント 申請中でございます。


一般社団法人 読み書き配慮

最新記事

すべて表示

「中長期的被災地支援について考える 自然災害と人災、そして当事者性の違いから」

神戸学院大学心理臨床カウンセリングセンター主催フォーラムのご案内 テーマ「中長期的被災地支援について考える 自然災害と人災、そして当事者性の違いから」 テーマを「中長期的被災地支援について考える」とし、シンポジストに髙橋紀子先生 (臨床心理士・公認心理師)を迎えます。 髙橋先生は大学勤務を経て、臨床心理士として福島県で被災地支援活動を開始。 南相馬ひきこもり支援センター、非営利団体「桃の駅」を立ち

WISC-Ⅴオンライン研修会~ⅣからⅤの変更ポイントをおさえ、よりよい支援につなげよう~

研修主催団体: NPOフトゥーロ 研修内容: ●S.E.N.S更新2ポイント(Ⅵ 領域)対象研修 ●臨床心理士ポイント申請予定 臨床心理士のポイントについては臨床心理士教育・研修委員会規程別項 第2条(4)、およびオンライン研修にかかる運営要項(ガイドライン)に則って申請予定です。 *ただし、2024年6月現在、本オンライン研修が臨床心理士ポイント付与の要件を満たすかは明確ではないことをご了解いた

2024年度第1回日本ユング心理学会オンライン事例検討セミナー

研修主催団体: 日本ユング心理学会 研修内容: 【2024年度第1回日本ユング心理学会(JAJP) オンライン事例検討セミナー】 日時:2024年8月18日(日)12:00~17:00 会場:オンライン(Zoom) 講師:河合 俊雄(京都こころ研究所)、田中 康裕(京都大学教育学研究科) テーマ:「心理療法場面における夢の扱い方」 事例発表:2名「夢分析」というはっきりした形でなくても、面接経過の

Comments


bottom of page