• 兵庫県臨床心理士会

産業メンタルヘルス通年セミナー・ベーシックコース 第2回

産業メンタルヘルス通年セミナー・ベーシックコース 第2回

★★【相談記録の書き方入門】★★

<オンラインセミナー>

アメリカでの臨床経験が長く,日本のEAP企業での経験もある八木先生をお迎えして, 相談記録の書き方について学びます。 午前中は,記録を書く目的や注意事項を整理した後, 公認心理師のテキストや試験にも出てくる「SOAP」について詳しくご説明頂きます。 午後は,「SOAP」を使った記録作成に挑戦,八木先生に添削して頂きます。 ※参考図書: 『相談援助職の「伝わる記録」: 現場で使える実践事例74 (中央法規出版)八木亜紀子著 (2019年発売)』 がお手元にありますと、更に理解が深まりますのでお勧めです! Amazon等で販売中!!

◆参加者の声 ・八木先生の研修、とてもわかりやすく、あっという間に時間が過ぎて行きました。本当にありがとうございました。 ・記録を書く目的について改めて考える機会をいただきました。 ・soapの書き方のポイントが理解できた ・どんなことを記録に残すのか(残さないのか)改めて整理ができた。 ・心理士が作成する記録が開示を求められるという視点でとらえなおすことができ参考になりました。

セミナー詳細は,こちら http://c.bme.jp/37/3175/1108/3704

◆日時 2021年7月11日(日)10:00 ~16:00(9:45開場)     午前のみ参加OK!

   【終日参加】または【午前参加】     午前 10:00~12:30  知識編     午後 13:30~16:00  実践編      ◆会場 オンライン(ZOOM)(ZOOM使用方法のレッスンあり)       ◆講師 八木 亜紀子(やぎ あきこ) ・福島県立医科大学放射線医学県民健康管理 センター 特任准教授 ・プリンシプル職場の心理学研究所所長 ・アアリイ株式会社代表取締役 ・(公財)21世紀職業財団スーパーバイザー        【資格】 ・米国カリフォルニア州臨床ソーシャルワーカー ・CEAP国際EAP協会認定プロフェッショナル) ・精神保健福祉士 公認心理師

◆参加対象者 臨床心理士・公認心理師・精神保健福祉士・保健師・看護師・産業医などの守秘義務のある有資格者 (大学院生も可・大学院生料金は【修士課程または博士前期課程】が対象者)

*日本臨床心理士資格認定協会の臨床心理士更新のためのポイントを申請予定(終日参加のみ)

◆参加費  終日参加:一般15,000円 /Mリスト会員10,000円 /大学院生8,000円  午前参加:一般 8,000円 /Mリスト会員 5,000円 /大学院生4,000円   

※Mリスト会員とは、弊社の運営する医療口コミサイトです。    

詳細は,「産業メンタルヘルス通年セミナー公式WEBサイト」をご覧ください。   ◆お申し込みはこちらから 【産業メンタルヘルス通年セミナー】 公式WEBサイト⇒ http://c.bme.jp/37/3175/1109/3704 (WEBサイト上部「最新セミナー」をクリックしますと、お申し込みボタンに飛びます。) 通年セミナー説明動画⇒ http://c.bme.jp/37/3175/1110/3704 ◆お問い合わせ 合同会社労務トラスト 

セミナー事務局 part2-info@mind-inc.jp ◆本セミナーは,ベーシックコースとなります。 産業保健領域の専門職で「中堅以上」の経験者を対象にした「アドバンスコース」もございます。 メンタルヘルス不調者対応について検討する勉強会です。

アドバンスコースの詳細・お申込みはこちら ⇒http://c.bme.jp/37/3175/1111/3704

最新記事

すべて表示

発達障害児者の情動調整への支援ー社会性と情動の学習(SEL)プログラムー実践・研究

本研修では、発達障害児者への効果も研究されており、発達障害児者の心理的支援等に関わる専門職としては、知っておくべき知識・技法である認知行動療法について、複数回に渡ってさまざまな先生をお迎えし、研修を行っていただきます。 第4回は2021年8月21日(土)に開催させていただき、発達障害児者の情動調整への支援ー社会性と情動の学習(SEL)プログラムー実践・研究をテーマに、山根 隆宏先生(神戸大学大学院