• 兵庫県臨床心理士会

産業メンタルヘルス通年セミナー 第5回【職場復帰支援の勘どころ】

産業メンタルヘルス通年セミナー 第5回

【職場復帰支援の勘どころ】

◆セミナー概要

コロナ禍の時代、多様な働き方が拡大し、テレワークも一般的になりました。

こうした状況下において職場関係者を悩ましているのが、障害のあるなしにかかわらず、労働者のメンタルヘルス対策です。

「知識編」では、職場でのメンタルヘルス管理の原則、復職判定の実際、障害者雇用の留意点などについて言及いたします。 

「実践編」では、「生活記録表」を用いた「復職準備性面接」をワークで体験して頂きます。

◆参加/視聴方法

オンラインセミナー(ZOOM)

動画視聴の「知識編」と、ライブ参加の「実践編」に分かれています。

事前学習として【知識編】の動画を視聴し、学んだことを【実践編】で参加者と共有して、スキルの習得を目指します!

【知識編】の動画のみの購入も可能です。

★【知識編】当日参加/動画視聴

・日程 8月27日(土)15:00~17:30(2.5時間)カメラオフ可

 動画販売期間 11/30まで(12/7まで視聴可)

★【実践編】当日参加のみ(動画視聴なし)

・日程 9月10日(土)15:00~17:30(2.5時間)

◆講師

,【知識編】

大西 守(おおにし まもる)

・公益社団法人 日本精神保健福祉連盟 常務理事

・日本外来精神医療学会 理事長

・日本産業精神保健学会 副理事長

・独立行政法人労働者健康安全機構 東京産業保健総合支援センター相談員

【資格】

・医学博士、精神保健指定医、日本医師会認定産業医、

・日本精神神経学会認定 専門医・指導医

・日本心身医学会認定医・認定指導医・評議員

【実戦編】

近藤 雅子(こんどう まさこ)

(合同会社労務トラスト EAPコンサルティング部部長)

・臨床心理士/精神保健福祉士/公認心理師/CEAP

・東京産業保健総合支援センター メンタルヘルス対策促進員

・元厚労省 ハラスメント対策支援事業 コンサルタント

・国際医療福祉大学大学院 非常勤講師

◆主催 合同会社労務トラスト

◆参加対象者

臨床心理士・公認心理師・精神保健福祉士・保健師・看護師・医師・産業カウンセラー・大学院生などの守秘義務のある有資格者

*【知識編+実践編】ご参加の方は、日本臨床心理士資格認定協会の臨床心理士更新のためのポイントを申請予定。

◆参加費:

【知識編+実践編】一般13,000円 /Mリスト会員10,000円 /大学院生8,000円

【知識編のみ】  一般 6,000円 /Mリスト会員 5,000円 /大学院生4,000円

【実践編のみ】  一般 7,000円 /Mリスト会員 5,000円 /大学院生4,000円

◆Mリストとは(Mリスト会員割引あり)

医療専門職限定のこころのお医者さん口コミサイト(現在、年会費無料)です。

【産業メンタルヘルス通年セミナー公式WEBサイト】をご覧ください

◆お申込み

https://202209kyouiku.peatix.com

◆詳細

・【産業メンタルヘルス通年セミナー公式WEBサイト】

https://mental-seminor.romu-trust.co.jp/

・セミナーの説明動画

https://2022seminor-orientation.peatix.com

◆お問合せ

合同会社労務トラスト 専門職セミナー事務局

part2-info@mind-inc.jp



最新記事

すべて表示

研修会名: 初学者対象「子どもの心理検査結果を保護者にどう伝えていくか」 [概要] 子どもの心理検査、特に発達検査(新版K式発達検査)や知能検査(WPPSI-Ⅲ、WISC-Ⅳ)の結果をどのようにまとめ、保護者にどう伝えていくかは、初学者にとっては難しい業務だと思われます。 そこで本研修会では、講師のこれまでの経験をもとに子どもの発達検査・知能検査をどのように保護者に伝えていくかについて、架空事例を

MOSS(モス)主催|第3回 心理的アセスメント研修会 WISC-Ⅳの検査記録(所見)の読み方と支援へのつなげ方 ※ 本研修は臨床心理士研修ポイント申請予定です ※ チケット販売は2022年10月20日 (木) 23:55に終了します(満員になり次第終了します) ※ 最少催行人数は12名です ※ 開催にあたっては日本文化科学社さまのホームページの記載を確認しております ▼ 紹介動画|5分04秒