top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

産業保健職向け 労働法セミナー

◆産業保健職向け 労働法セミナー

◆セミナー概要 長時間労働によってうつ病等が発症した労働者については、労働基準法をはじめとする労働法の規制により企業は慎重な対応が求められます。 知識編は「長時間労働⇒休職⇒復職・退職」という流れの中での法規制の内容、労務リスクそして対応方法を社会保険労務士が分かりやすく解説いたします。  実践編は、臨床心理士が講師で、ある休職事例について検討いたします。職場復帰のフォローアップ期間をいつまで設けるのか、フレックス制度を利用していいのかなどよくある質問に回答し、勤怠管理のコツについて、お伝えします。

◆参加/視聴方法 オンラインセミナー(ZOOM):事前学習として【知識編】の動画を視聴し、学んだことを【実践編】で参加者と共有してスキルの習得を目指します!【知識編】の動画のみの購入も可能です。


★【知識編】

当日参加/動画視聴 10月8日(土)15:00~17:30 

動画販売期間 12/31まで(*1/7まで視聴可)


★【実践編】

当日参加のみ(動画視聴なし)10月22日(土)15:00~17:30 知識編の視聴者のみ対象

◆講師 ,

【知識編】 村上 剛久(むらかみ たかひさ)

・合同会社労務トラスト 代表

・社会保険労務士法人 迫田・村上リーゼンバーグ 代表社員

・特定社会保険労務士/メンタルヘルス法務主任者

・(独)労働者健康安全機構 東京産業保健総合支援センターメンタルヘルス対策促進員

【実戦編】 近藤 雅子(こんどう まさこ) (合同会社労務トラスト EAPコンサルティング部部長) ・臨床心理士/精神保健福祉士/公認心理師/CEAP ・東京産業保健総合支援センター メンタルヘルス対策促進員 ・元厚労省 ハラスメント対策支援事業 コンサルタント ・国際医療福祉大学大学院 非常勤講師

◆参加対象者 臨床心理士・公認心理師・精神保健福祉士・保健師・看護師・医師・産業カウンセラー・大学院生などの守秘義務のある有資格者

*【知識編+実践編】ご参加の方は、日本臨床心理士資格認定協会の臨床心理士更新のためのポイントを申請予定。

◆参加費:

【知識編+実践編】 一般13,000円 /Mリスト会員10,000円 /大学院生8,000円

【知識編のみ】  一般 6,000円 /Mリスト会員 5,000円 /大学院生4,000円

【実践編のみ】  一般 7,000円 /Mリスト会員 5,000円 /大学院生4,000円

◆お申込み https://202210kyouiku.peatix.com

◆詳細 https://mental-seminor.romu-trust.co.jp/

◆お問合せ part2-info@mind-inc.jp



最新記事

すべて表示

全ての支援者に知ってほしい 「心理職のためのプライマリートラウマケア(入門編)」 〜トラウマの非専門家にも、トラウマセラピストがセラピーを安全に進めるためにも〜 日時:2023年2月23日(祝) 11時〜17時(昼休憩1時間あり) 場所:オンライン(ZOOM) 講師:浅井伸彦(国際心理支援協会) 定員:CPポイント対象(5時間)、20名程度(抽選申込み。抽選結果は2/14にメールにてお知らせします

①録画視聴「初学者向けSCセミナー~学校では教えないSC業務のコツをわかりやすくまとめてみました~」(2022年8月28日(日)開催) SC経験が少ない初学者の方や、これからSCをしてみようと考えている方はもちろん、 基本を確認したいSC中級者にもお勧めのセミナーです。 ②2023年3月より開催「田多井先生のスクールカウンセリング超実践道場2023~どうしたらいいの?が分かる!解決力が身につく!」

bottom of page