• 兵庫県臨床心理士会

発達障害児者の情動調整への支援ー社会性と情動の学習(SEL)プログラムー実践・研究

本研修では、発達障害児者への効果も研究されており、発達障害児者の心理的支援等に関わる専門職としては、知っておくべき知識・技法である認知行動療法について、複数回に渡ってさまざまな先生をお迎えし、研修を行っていただきます。

第4回は2021年8月21日(土)に開催させていただき、発達障害児者の情動調整への支援ー社会性と情動の学習(SEL)プログラムー実践・研究をテーマに、山根 隆宏先生(神戸大学大学院人間発達環境学研究科 准教授)をお招きし、ご講演いただきます。

・子どもの発達と社会性と情動の学習(SEL)

・発達障害児者の不安や怒り等の情動調整の問題

・発達障害児者の情動調整への認知行動療法やSELプログラムの効果

・放課後等デイサービスや特別支援学級におけるSELプログラム(PEACE)の実践と効果研究

・発達障害児者の情動調整支援に役立つ工夫やツール

などの内容を、このオンライン研修では含む予定です。

見逃し配信もございます。

研修会についての詳細のご確認・お申し込みは下記のURLより、よろしくお願いいたします。

https://cbt4.peatix.com/view

-eureka-

http://eureka-himeji.jimdo.com/

最新記事

すべて表示

一般社団法人 兵庫県公認心理師会 主催 心理検査を現場でどう活かすか シリーズ3 『神経心理学の視点で拡がる知能検査の解釈と実践』 [内容] 第1部:講 演 「神経心理学を活かした知能検査の解釈と実践」 花園大学社会福祉学部 小海 宏之 先生 第2部:検査事例の講師解説 話題提供① 「精神科臨床における成人のWAIS実施事例」 明石こころのホスピタル 高寄 誠 先生 話題提供② 「発達に課題を有す