• 兵庫県臨床心理士会

研修主催団体: 関西カウンセリングセンター研修内容: 『KSCC統合的心理療法セミナー』のご案内

研修主催団体: 関西カウンセリングセンター

研修内容: 『KSCC統合的心理療法セミナー』のご案内

 (公財)関西カウンセリングセンターは、毎年KSCC統合的心理療法セミナーを開催しております。  このセミナーは多様な学派の講師をお招きして、オープンな姿勢でそれぞれのお立場からの様々な療法や考え方を広く学ぼうとするものです。

 Zoomウェビナーによるオンライン研修ですので、どこからでもご参加いただけます。  


期間:2022年6月12日(日)~2023年2月19日(日)全8回  

時間:10:00~16:15(1回5時間)  

定員:各回60名  

受講料:1回6,600円 (税込)  

詳細はホームページ(https://www.kscc.or.jp/wp/course/course-1215)をご覧下さい。


【スケジュール】  

第1回 6月12日(日):「フォーカシングとナラティブ・セラピーの交わるところ」池見陽先生・坂本真佐哉先生  

第2回 7月24日(日):「思春期・青年期の心理療法」加藤 敬先生・崔 炯仁先生  

第3回 9月18日(日):「精神分析とユング心理学の現代的接点」岡野憲一郎先生・広瀬 隆先生  

第4回 10月16日(日):「システムズアプローチの実践」東 豊 先生・田中 究先生  

第5回 11月13日(日):「心理臨床における社会・経済・文化的要因」杉原保史先生・和田香織先生   

第6回 12月18日(日):「日々の臨床に新しい観点を取り入れる~認知療法とメンタライジング・アプローチ~」東 斉彰先生・上地雄一郎先生  

第7回 1月29日(日):「統合的心理療法の本質」村瀬嘉代子先生・新保幸洋先生  

第8回 2月19日(日):「感情と体験を重視した統合的心理療法」福島哲夫先生・岩壁 茂先生


 なお、上記に先立って下記の日程で入門編にあたるプレセミナーを開催いたします。 「プレセミナー:統合的心理療法入門」杉原 保史 先生  

日程:5月8日(日) 9:30~12:30  

定員:60名  

受講料:4,400円(税込)  

詳細・お申込みは(https://www.kscc.or.jp/wp/course/course-7184)から。


最新記事

すべて表示

研修会名: 初学者対象「子どもの心理検査結果を保護者にどう伝えていくか」 [概要] 子どもの心理検査、特に発達検査(新版K式発達検査)や知能検査(WPPSI-Ⅲ、WISC-Ⅳ)の結果をどのようにまとめ、保護者にどう伝えていくかは、初学者にとっては難しい業務だと思われます。 そこで本研修会では、講師のこれまでの経験をもとに子どもの発達検査・知能検査をどのように保護者に伝えていくかについて、架空事例を

MOSS(モス)主催|第3回 心理的アセスメント研修会 WISC-Ⅳの検査記録(所見)の読み方と支援へのつなげ方 ※ 本研修は臨床心理士研修ポイント申請予定です ※ チケット販売は2022年10月20日 (木) 23:55に終了します(満員になり次第終了します) ※ 最少催行人数は12名です ※ 開催にあたっては日本文化科学社さまのホームページの記載を確認しております ▼ 紹介動画|5分04秒