• 兵庫県臨床心理士会

研修会「児童思春期の摂食障害-基礎から臨床まで-」

「児童思春期の摂食障害-基礎から臨床まで-」

【会場参加】

2021年1月9日(土)、10日(日)10:00~16:30 ピアザ淡海207会議室

【録画視聴】

2021年1月30日(土)10:00~3月31日(水)20:00

【研修内容】

1日目:児童思春期の摂食障害の基礎知識

2日目:Family Based Treatmentの理論と実践

【講師】

井口 敏之(星ヶ丘マタニティ病院 副院長)

鈴木 太(福井大学 子どものこころの発達研究センター 准教授)

荻原 かおり(東京インターナショナルサイコセラピー 二子玉川オフィス)

【参加費】1日参加15,000円 両日参加28,000円(各種割引あり 詳細はHPにて)

【定員】会場40名 WEB1,000名

【主催】一般社団法人CBTを学ぶ会

【協賛】CBTセンター

【後援】滋賀医科大学小児科学講座 滋賀医科大学精神医学講座

【問い合わせ】研修会事務局 study@cbtcenter.jp

【詳細・申込】https://studygroup.cbtcenter.jp/fbt/2020fbt.php

最新記事

すべて表示

発達障害児者の情動調整への支援ー社会性と情動の学習(SEL)プログラムー実践・研究

本研修では、発達障害児者への効果も研究されており、発達障害児者の心理的支援等に関わる専門職としては、知っておくべき知識・技法である認知行動療法について、複数回に渡ってさまざまな先生をお迎えし、研修を行っていただきます。 第4回は2021年8月21日(土)に開催させていただき、発達障害児者の情動調整への支援ー社会性と情動の学習(SEL)プログラムー実践・研究をテーマに、山根 隆宏先生(神戸大学大学院