top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

第14回 子育て中の臨床心理士の子育て支援の会

毎年恒例の「子育て中の臨床心理士の子育て支援の会」は、今年度はこべっこランドの移転に伴い、8月に実施します。託児付ですので、子ども達を預けて、子育てについて、臨床心理士について、じっくり語り合いませんか?皆様のご参加をお待ちしています。

対象:子育て中の兵庫県臨床心理士会会員とその子どもたち(おおよそ就学前まで)

日時:令和3年8月29日(日曜日)

午前9時40分~ 受付開始

午前10時~12時まで グループワーク

場所:オンライン(Zoom)

もしくは こべっこランド4階育成室(JR神戸駅下車徒歩5分)

*ホームページ http://www.kobekko.or.jp/

参加費:無料

定 員:オンライン 20名程度

 会場(こべっこランド) 6組

*託児の希望のない方はオンラインでの参加にご協力お願いします。先着順に受付確認後、Emailを送信します。定員になり次第、受付を締め切らせていただきます。ご了承下さい。なお、受付終了後のキャンセルの連絡は早めにお願い致します。

申し込み方法:以下のグーグルフォームに必要事項をご記入ください。

申し込み期日:令和2年8月20日(金)まで

子育て支援専門委員会委員長 大島 剛

最新記事

すべて表示

オンライン精神分析研究会-トラウマ再考-

研修主催団体: 心理オフィスK 研修内容: ■概要 精神分析研究会では、これまで精神分析関連の論文を取り上げ、議論してきました。11年目となる2023年度は精神分析とトラウマを取り上げることにしました。フロイトは元々はトラウマ論から出発し、ヒステリーの治療を行ってきました。ヒステリーの原因は性的トラウマがある、という考えでした。しかし、その後、フロイトはトラウマは空想の産物であると転換し、内的空想

bottom of page