top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

第3回 ネット依存・ゲーム障害支援者向け研修会

◆研修概要:

近年、若年層を中心に広がりを見せるネット依存・ゲーム障害。ネット・ゲームの長時間利用は、身体面・精神面・社会面など実生活に幅広く悪影響を及ぼすだけでなく、不登校やひきこもりとも深い関連性があります。また、ネット依存・ゲーム障害には、発達障害をはじめとする精神疾患との相関も認められています。

カウンセリングスペースやどりぎでは、2023年9月16(土)に医師、臨床心理士/公認心理師、精神保健福祉士の3名の先生方を講師としてお招きし、それぞれの立場からネット依存・ゲーム障害や家族支援についてご講演いただく研修会を開催します。

本研修会では依存症者への支援のみならず、様々な支援の場で活かすことができる実践的な知識を講義・グループワークの形態でご提供させていただく予定です。ネット依存・ゲーム依存にご関心をお持ちの方はぜひご参加ください。

◆研修名:

『第3回 ネット依存・ゲーム障害支援者向け研修会―医療・心理・福祉 それぞれの立場からの支援―』

◆主催:

カウンセリングスペース やどりぎ

◆日程:

令和5年9月16日(土) 午前10時00分~午後4時15分

◆対象者:

ネット依存・ゲーム障害の支援に関心のある方

◆実施方法:

ZOOMによるオンライン配信(ライブ配信+オンデマンド配信)

◆参加形態:

①当日参加およびオンデマンド配信

 ・参加料金:3,000円

 ・臨床心理士資格更新ポイント 申請予定

②オンデマンド配信のみ

 ・参加料金:1,500円

 ・臨床心理士資格更新ポイント 申請なし

◆申し込み方法:

申込フォーム(期限:9/6(水))

 

◆お問合せ先

カウンセリングスペース やどりぎ

TEL:092-409-5178 (水曜~土曜 10:00~16:00)



ネット依存・ゲーム障害支援者向け研修会
.pdf
Download PDF • 518KB

bottom of page