• 兵庫県臨床心理士会

第3回 若手事例検討会心理職の専門性を活かし、職場に貢献するには[児童福祉編]

第3回 若手事例検討会

心理職の専門性を活かし、職場に貢献するには[児童福祉編]

▼研修のご紹介動画|08分21秒 https://www.youtube.com/watch?v=IPoMZ__Eyqw ┌─┐ |1| 目的 └─────────────────────────  児童福祉領域の中では、一人職場でケースに困った際に相談できる先輩がいなかったり、そもそも職場が心理職の活用の仕方を知らない場合や、多職種スタッフと同様の仕事する上で自身の専門性をうまく発揮できないケースも多くあるかと思います。  そのような事情から、若手には目の前のお子さんの利益に繋がる結果を出しつつも、職場内で心理職としての地位を築いていくという二重のハードルがあると思います。特に児童発達支援や放課後等デイサービスに勤務されている方からこのような悩みをよく聞きます。  そこで今回は、経験5年程度の方を対象として、架空事例を通して対応を一緒に考えながら、単にケースの対応力を高めるのではなく、その職場の文脈の中で、多職種に認められ、信頼される働き方、連携の仕方についても考えていける事を狙いとしています。 ┌─┐ |2| 本研修で学べること └───────────────────────── ・発達に課題のある子の基本的なアセスメントと対応を知ることができる。 ・心理業務を確立するためのスモールステップを考えられる。 ・保護者や同僚、先輩にもメリットのあるWin-Winの対応を考えられる。 ┌─┐ |3| 開催日時 └───────────────────────── ・事前説明会&交流会 2022年07月26日(日) 20:00~21:30 ・事例検討会&講師による解説会 2022年08月07日(日) 13:00~16:30 *事前説明会ならびに講師による解説会はアーカイブ配信あり ┌─┐ |4| 対象者 └───────────────────────── ・公認心理師等、資格取得直後〜5年目未満程度の守秘義務のある専門職 ・公認心理師、臨床心理士の受験資格保有者 ・心理系大学院生 ┌─┐ |5| 定員数 └───────────────────────── 95名(先着順) ┌─┐ |5| 受講料 └───────────────────────── 4,000円 ┌─┐ |6| 申込締切 └───────────────────────── 2022年07月23日 (土) 23:55(満員になり次第終了いたします) ┌─┐ |7| 研修内容(詳細)&お申込み └───────────────────────── 下記のお申込みページ(Peatix)を参照ください https://jsupe-moss-seminar-220724.peatix.com/ J-Supe!(ジェイ・スープ)について 「心理職同士がつながり、支え、支えられる環境を目指して。」 J-Supe! は、心理支援職の方向けにサポートサービスを提供するWebシステムです。 <主なサービス内容> スーパービジョン検索(バイザー検索・バイザー登録) セミナー情報などの閲覧・掲載登録・広報活動 心理支援職向けのイベントの企画・運営協力 J-Supe! 心理支援職システム|https://j-supe.com/ Twitter|https://twitter.com/supe_j note|https://note.com/supe_j/ 「若手事例検討会」は、J-Supe!ご登録のスーパーバイザーの先生と、 若手心理職の方とベテラン心理職の方の「つながり作り」を目的としています。

MOSS(モス)について 心理職(公認心理師・臨床心理士)の支援を目的とした団体です。 公式サイト|https://moss-official.com/ 公式Twitter|https://twitter.com/MOSS_compassion <主なサービス内容> 心理職向け研修サービス『MOSS アカデミー』の企画、運営 公認心理師資格試験の過去問webアプリ『MOSS スタディ』の運営 心理職専門のHP制作、名刺・ロゴ・イラスト制作、動画制作

最新記事

すべて表示

・研修主催団体:関西ロールシャッハ研究会 ・問合せ先:〒565-0871 大阪府吹田市山田丘 2-2 D3大阪大学大学院医学系研究科精神医学教室内 関西ロールシャッハ研究会 事務局 mail@rorschach.info ・研修内容:関西ロールシャッハ研究会では、阪大法に基づく実施法や解釈などを学んでいますが、『ロールシャッハの集い』では、阪大法に限らず色々な立場の方々のご参加をお待ちしております

日本ロールシャッハ学会 第14回研修会(2022年度) 心理アセスメントのやくめ: 事例を通して学びあう ◇ 研修会プログラム ◇ 日 時:2023年3月19日(日) 10:00 - 16:30 ------------------------------------------------------------------------------------------------------

メディカルリクルーティング主催 【録画視聴:池見陽先生の世界標準のリスニング(傾聴)セミナー:2022年最新版~傾聴とは「体験過程的リスニング」だ!~】 ※本セミナーは録画視聴となります 昨年度、大変反響をいただいた「世界標準の傾聴を学ぶセミナー:日本標準の『傾聴』を世界標準の『傾聴』へアップデート!」の2022年最新版です。セラピストにとって必須となる傾聴について、人間性心理学の世界的権威である