• 兵庫県臨床心理士会

第12回集団認知行動療法研究会学術総会(リモート開催)

第12回集団認知行動療法研究会学術総会(リモート開催) <テーマ>集団認知行動療法(CBGT)とジェンダー ~グループでの「役割」を考える~ <開催日時>2021年12月5日(日) 9:00~16:30       Zoomによるリモート開催となります <参加資格>当会会員 ※入会の手続きもホームページにて承っております <参加費> 4,000円 <申込方法> 当会ホームページよりお申込みください http://cbgt.org 【プログラム】 ■特別講演「アサーション・トレーニングの展開とその意義」  演者:平木 典子(IPI統合的心理療法研究所) ■ワークショップ「変容する治療者~「自分らしい」CBGTリーダーになるために」  演者:草岡 章大(北海道大学大学院/北大通こころのクリニック) ■ランチョンセミナー ■シンポジウム「さまざまな領域でのCBGTとジェンダー」  演者:大黒 剛(Jake Style心理相談所)     石丸 径一郎(お茶の水女子大学) ※学術総会は日本精神神経学会専門医単位、日本臨床心理士資格認定協会ポイント対象です

総会チラシ2021
.pdf
Download PDF • 1.45MB

最新記事

すべて表示

日本ブリーフセラピー協会 第13回学術会議 変化と持続-変われば変わる程、同じこと-

日本ブリーフセラピー協会 第13回学術会議 変化と持続-変われば変わる程、同じこと- <大会概要>本大会は、現在の社会情勢を鑑み、対面開催とオンライン開催のハイブリッド形式で実施いたします。昨年度大会の先進的な取り組みを活かしつつ、ブリーフセラピーの原点を大切にするそんな大会を目指しています。今回の大会特別企画では、1度きりの面接でクライアントが解決に進んでいかれる方法であるシングルセッションセラ

リカバリ―全国フォーラム2021『今こそ考えるピアサポート ~人と人とが支え合うことの意味~』

●~●~●~●~●~●~●~●~●~● リカバリ―全国フォーラム2021 『今こそ考えるピアサポート ~人と人とが支え合うことの意味~』 2021年10月16日(土)& 17日(日) オンライン開催 ●~●~●~●~●~●~●~●~●~●  リカバリー全国フォーラムは、当事者・家族・精神保健医療福祉関係者・市民などが、 立場の違いを超えて全国から集い、活発な議論を行う場として定着しています。  近

第13回 松木邦裕セミナー on the Web「精神分析は憎しみ(Hate)をどう考え、向き合うのか?」

第13回 松木邦裕セミナー on the Web 「精神分析は憎しみ(Hate)をどう考え、向き合うのか?」 今年も引き続き松木先生に学ぶセミナーを企画しました。コロナ禍は終わる気配を見せず、見通しのきかない不安な生活が続いています。その影響の実態をまだ私たちは見極めることはできません。 昨年の第12回セミナーでは「精神分析はネガティブ(負)とどのように向き合うか?」と題してセミナーを行いました。