top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

第12回集団認知行動療法研究会学術総会(リモート開催)

第12回集団認知行動療法研究会学術総会(リモート開催) <テーマ>集団認知行動療法(CBGT)とジェンダー ~グループでの「役割」を考える~ <開催日時>2021年12月5日(日) 9:00~16:30       Zoomによるリモート開催となります <参加資格>当会会員 ※入会の手続きもホームページにて承っております <参加費> 4,000円 <申込方法> 当会ホームページよりお申込みください http://cbgt.org 【プログラム】 ■特別講演「アサーション・トレーニングの展開とその意義」  演者:平木 典子(IPI統合的心理療法研究所) ■ワークショップ「変容する治療者~「自分らしい」CBGTリーダーになるために」  演者:草岡 章大(北海道大学大学院/北大通こころのクリニック) ■ランチョンセミナー ■シンポジウム「さまざまな領域でのCBGTとジェンダー」  演者:大黒 剛(Jake Style心理相談所)     石丸 径一郎(お茶の水女子大学) ※学術総会は日本精神神経学会専門医単位、日本臨床心理士資格認定協会ポイント対象です

総会チラシ2021
.pdf
Download PDF • 1.45MB

最新記事

すべて表示

「セクシュアル・マイノリティ⽀援のための基礎知識」

セクシュアル・マイノリティ事例研究会主催 第12回ベーシックレクチャー 「セクシュアル・マイノリティ⽀援のための基礎知識」 ⽇  時:2024 年6 ⽉16 ⽇(⽇) 10:00〜17:00(Zoom 開始 9:45〜) 対  象:臨床⼼理⼠、公認⼼理師、精神科医、精神保健福祉⼠などの有資格者、また臨床⼼理学専攻の⼤学院⽣など各機関・現場で、セクシュアル・マイノリティの⼼理的⽀援・⼼理療法に関⼼が

ティーチャーズトレーニング

研修主催団体: 一般社団法人KiT ティーチャーズ・トレーニング」 ティーチャーズトレーニング(Tトレ)は教育・保育現場、療育施設などの先生のための子どもへの支援・対応を学ぶプログラムです。応用行動分析学の理論を基礎としてほめ方、指示の仕方、問題行動への対応方法などをステップバイステップで一段ずつ学んでいきます。発達障害を抱えるお子さんだけではなく、全ての子供への適切なかかわり方を学び支援スキルの

Comments


bottom of page