• 兵庫県臨床心理士会

第12回集団認知行動療法研究会学術総会(リモート開催)

第12回集団認知行動療法研究会学術総会(リモート開催) <テーマ>集団認知行動療法(CBGT)とジェンダー ~グループでの「役割」を考える~ <開催日時>2021年12月5日(日) 9:00~16:30       Zoomによるリモート開催となります <参加資格>当会会員 ※入会の手続きもホームページにて承っております <参加費> 4,000円 <申込方法> 当会ホームページよりお申込みください http://cbgt.org 【プログラム】 ■特別講演「アサーション・トレーニングの展開とその意義」  演者:平木 典子(IPI統合的心理療法研究所) ■ワークショップ「変容する治療者~「自分らしい」CBGTリーダーになるために」  演者:草岡 章大(北海道大学大学院/北大通こころのクリニック) ■ランチョンセミナー ■シンポジウム「さまざまな領域でのCBGTとジェンダー」  演者:大黒 剛(Jake Style心理相談所)     石丸 径一郎(お茶の水女子大学) ※学術総会は日本精神神経学会専門医単位、日本臨床心理士資格認定協会ポイント対象です

総会チラシ2021
.pdf
Download PDF • 1.45MB

最新記事

すべて表示

一般社団法人 兵庫県公認心理師会 主催 心理検査を現場でどう活かすか シリーズ3 『神経心理学の視点で拡がる知能検査の解釈と実践』 [内容] 第1部:講 演 「神経心理学を活かした知能検査の解釈と実践」 花園大学社会福祉学部 小海 宏之 先生 第2部:検査事例の講師解説 話題提供① 「精神科臨床における成人のWAIS実施事例」 明石こころのホスピタル 高寄 誠 先生 話題提供② 「発達に課題を有す