top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

第24回セリエ研究会「うつ病と発達障害の支援と連携、セルフケアと認知行動療法」

セリエ研究会のご案内 「うつ病と発達障害の支援と連携、セルフケアと認知行動療法」


主催 総合心理教育研究所 代表 佐藤隆


日時 2023年3月12日(日)10:00-15:00

*臨床心理士ポイント(2ポイント)で申請予定:ポイントが必要な方は5hの参加、ポイントが不要な方は途中参加、途中退室OKです。


方法 オンライン(zoom) 


参加費 5500円(税込) 開催内容


話題提供①:「産業医に学ぶうつ病支援の要点」  

大川昭宏先生(医療法人財団ファミーユ かつしか心身総合クリニック)


話題提供②:「発達障害の理解と連携をめぐる葛藤~スクールカウンセリングの現場から~」  

丸尾史子先生(グロービス経営大学院 教員/総合心理教育研究所)


話題提供③:「セルフケアに活かす認知行動療法」  

田中佑樹先生(和洋女子大学 助教)


申込み方法 下記の申込みフォームにご記入ください。その後、弊社からメールで入金案内をご連絡いたします。入金確認をもってお申込み完了とします。 申込みフォーム 

※申し込み期日 2022年3月8日(水)まで https://forms.gle/a1hES2LGkNMSiuWF8


お問い合わせ先  (株)総合心理教育研究所

〒102-0084 東京都千代田区二番町1-2-622 TEL:03-3261-6688 

FAX:03-3261-2566 メール:rxp04621@nifty.com

お気軽にお問い合わせください。


■講師 大川昭宏 先生  

資格:厚生労働省臨床研修指導医、日本心療内科学会認定 心療内科登録指導医、日本心身医学会認定 心身医療専門医、日本精神神経学会認定 精神科専門医・指導医・認知症診療医、日本医師会認定産業医

職歴:帝京大学医学部卒業 国立精神神経医療研究センター、国立国際医療研究センター心療内科勤務等を経て、現在は医療法人財団ファミーユ かつしか心身総合クリニック院長を務める。 また、帝京大学医学教育センター臨床教授、日本赤十字社東京都支部メンタルヘルスケアアドバイザー、 都立葛飾ろう学校校医、株式会社総合心理教育研究所 研究員として教育・指導を行う。 専門は心療内科全般、職場のメンタルヘルス(産業医歴20年以上)。


丸尾史子 先生  

資格:臨床心理士、公認心理師、産業カウンセラー

職歴:早稲田大学大学院、東京国際大学大学院修了後、臨床心理士、公認心理師、産業カウンセラーとして地方自治体や医療機関での相談、治験、心理検査に携わる。また、学習塾のマネジメント業務の経験を活かし、大学受験予備校でのカウンセリングに従事。現在、総合心理教育研究所 研究員、グロービス経営大学院 教員、東京公立学校および埼玉県スクールカウンセラーとして、心理教育の普及に力を入れている。


田中佑樹 先生  

資格:臨床心理士、公認心理師

職歴:早稲田大学大学院人間科学研究科修了(博士(人間科学))。これまでに、医療機関や私設カウンセリングオフィスにおいて、認知行動療法に基づく心理的支援の実施に携わる。現在、和洋女子大学人文学部心理学科助教、立教大学大学院現代心理学研究科兼任講師を務める。また、認知行動療法を基盤にアディクションに対する支援やストレスマネジメントプログラムの研究に取り組んでいる。

最新記事

すべて表示

「セクシュアル・マイノリティ⽀援のための基礎知識」

セクシュアル・マイノリティ事例研究会主催 第12回ベーシックレクチャー 「セクシュアル・マイノリティ⽀援のための基礎知識」 ⽇  時:2024 年6 ⽉16 ⽇(⽇) 10:00〜17:00(Zoom 開始 9:45〜) 対  象:臨床⼼理⼠、公認⼼理師、精神科医、精神保健福祉⼠などの有資格者、また臨床⼼理学専攻の⼤学院⽣など各機関・現場で、セクシュアル・マイノリティの⼼理的⽀援・⼼理療法に関⼼が

ティーチャーズトレーニング

研修主催団体: 一般社団法人KiT ティーチャーズ・トレーニング」 ティーチャーズトレーニング(Tトレ)は教育・保育現場、療育施設などの先生のための子どもへの支援・対応を学ぶプログラムです。応用行動分析学の理論を基礎としてほめ方、指示の仕方、問題行動への対応方法などをステップバイステップで一段ずつ学んでいきます。発達障害を抱えるお子さんだけではなく、全ての子供への適切なかかわり方を学び支援スキルの

Comments


bottom of page