• 兵庫県臨床心理士会

第5回ケーアイピーピーウェブセミナー

(2020年度最終回)

「対人関係論から見たオンライン心理支援の未来」 

【講師】 川畑 直人 京都文教大学臨床心理学部教授 臨床心理士・公認心理師・教育学博士・WAWI精神分析家・WAWI児童青年心理療法家 

【日時】 2020年11月29日(日)10:00-11:30 

【会場】 Zoomを用いたオンライン開催 

【内容】 最近翻訳されたサリヴァンの著書、『精神病理学私記』(阿部大樹・須貝秀平訳)の最終章に、パンデミック後の大恐慌に揺れるアメリカで、人類の福祉にはせる彼の思いが収録されている。偏見と差別から脱し、相互交流することが唯一の福祉への道であると考える彼が、通信手段の革新を肯定的に受け止めているくだりがあるのが印象的である。 求心性(centripetal force)の強い保守的な日本文化、そして日本の心理臨床風土において、オンラインを用いた心理支援は、よくて「やむなし」わるくて「外道」とみなされる。私自身も、オンラインの本格的な活用は、新型コロナ流行後のわずかな経験でしかないが、いくつかの可能性について着想はあった。 このセミナーでは、オンラインによるセラピー、スーパーヴィジョン、組織心理コンサルテーション、児童のグループセラピー、そしてボランティア相談活動の経験を報告し、オンライン心理支援の未来について考えてみたい。 

【対象】 心理職、教育職、福祉職、医療職などで、対人援助に携わっている方。 

【参加費】 2,000円 

【定員】 50名 

【申込方法】 以下URLの申込フォームよりお申し込みください。 

https://ws.formzu.net/fgen/S90640812/

ホームページからもお申し込みいただけます。

https://www.kipp-u.co.jp/webseminar.html

【申込締切】 2020年11月19日(木)

最新記事

すべて表示

2020年度第2回医療保健領域研修会について

表題の件について下記の通り開催を予定しております。 日時:2021年1月24日(日)10:00~16:30 参加資格:兵庫県臨床心理士会会員 詳細は、会員マイページの「イベント情報」に掲載しております。 お申し込みもマイページから可能となりますので、ぜひご覧ください。 https://hyorinsin.shikuminet.jp/events/9/ ※会員マイページのご利用には、ログインアカウン

心の健康ビデオセミナー

研修主催団体: 公益財団法人メンタルヘルス岡本記念財団 研修内容: 当財団は30年前に設立され、不安症・うつ等に対する精神療法の研究や普及活動への助成金交付、当事者向け・専門家向け無料セミナー、無料の電話・メール相談、無料カウンセリング、専門図書室運営など心の健康のための公益事業を行っております。 近年は各種セミナーを年間20開催ほど実施しておりましたが、COVID-19の影響で一堂に会するセミナ

大阪・京都こころの発達研究所 葉 研修会

1,自尊感情を支える・育む~自分との「つきあい方」の再考を促すアプローチ ~ クライアントが抱える問題は多岐に渡りますが,多くの方は共通して自尊感情が低いという問題,すなわち「自分をこのままでいいと思えない」状態を抱えて来訪します。そのため,セラピストはクライアントの主訴と向き合うことに加えて,自尊感情を高めるという視点も持つことができれば,より丁寧かつ前向きな心理支援が可能になります。 今回は認

© 2020 兵庫県臨床心理士会