• 兵庫県臨床心理士会

第6回近畿周産期精神保健研究会開催のご案内

更新日:2021年11月13日

第6回近畿周産期精神保健研究会開催のご案内 拝啓 清秋の候、皆さまには益々ご清祥にてご活躍のこととお喜び申し上げます。 この度、第6回近畿周産期精神保健研究会を来年2月26日、27日にオンラインで開催さ せていただくことになりました。 今回のテーマは、コロナの影響で開催することが叶わなかった前回第5回のテーマを 引き継ぐ形で、「改めて多職種で考えよう 母と子と家族の心に届く支援」といたし ました。初日は、周産期こころのケア研修班の企画によるプレコングレスと、人工妊 娠中絶に関するグリーフケアについて多職種でワールドカフェを行う予定にしていま す。2日目は、大阪大学大学院連合小児発達学研究科の谷池雅子教授に「早産児の発 達障害と療育へのアプローチ」、認定NPO法人「こどもの里」の荘保共子理事長に 「地域の中で、子どもたちと家族を支える」のご講演をお願いしています。一般演題 とシンポジウム「母と子と家族を支える専門職の役割~育てにくさ・関わりにくさに 向き合う~」も予定しています。 上記内容に関しては、ホームページにも掲載し、随時、情報を更新してまいります。 多くの周産期医療に携わる皆さまのご参加をお願いいたします。 敬具

会 期:令和4年2月26日(土)10:00~16:30

    令和4年2月27日(日)9:30~16:20

会 場:Web開催(ライブ配信)

会 長:遠藤 誠之 大阪大学大学院医学系研究科 保健学専攻 教授

教育講演:谷池 雅子 先生 大阪大学大学院 連合小児発達学研究科 教授

特別講演:荘保 共子 先生 認定NPO法人「こどもの里」理事長

参加費:5,000円

プログラム・参加申込サイト(準備中)

https://kspmh-osaka.peatix.com

申込受付開始は11月頃を予定いたしております。

問い合わせ 第6回近畿周産期精神保健研究会事務局 email: kspmh_osaka@hus.osaka-u.ac.jp


令和3年10月吉日

第6回近畿周産期精神保健研究会 会長 遠藤 誠之

最新記事

すべて表示

第41回臨床動作法研修会は,対面での開催ができるよう,準備を進めております。しかし感染状況によっては,対面開催からオンライン開催へと切り替えます。いずれかひとつの開催方法としますので,ハイブリッド開催ではありません。開催方法についてご納得の上,参加をご検討いただきますよう宜しくお願い致します。 *感染予防対策、研修会の開催スタイル等、詳細は下記リンクよりご確認下さい。 【開催日時】 2022年11

研修主催団体: ダイヤル・サービス株式会社 日程:2022年10月23日(日)09:30-15:30(休憩1時間) 場所:東京都新宿区新宿4-1-22 新宿コムロビル803号室 申し込み詳細情報サイト https://www.dsn.co.jp/seminar/221023/ お問い合わせ ダイヤル・サービス(株) 電話:03-3405-1001(担当:桜井・松田) 内容: 主にはパトナムの離散的

研修主催団体: office de*Sign 研修会名 解決志向ブリーフセラピー超入門 講師 相模健人(愛媛大学教育学部) 開催責任者名 office de*Sign 代表 中嶋美知 研修場所  オンライン開催(Zoomを使用) 日時 2022年10月16日(日) 10時から16時 参加費 9,500円(税込) 早割:8,500円(税込)…10月4日までのお申し込み ※再受講割:4,750円(税込