• 兵庫県臨床心理士会

第6回近畿周産期精神保健研究会開催のご案内

更新日:2021年11月13日

第6回近畿周産期精神保健研究会開催のご案内 拝啓 清秋の候、皆さまには益々ご清祥にてご活躍のこととお喜び申し上げます。 この度、第6回近畿周産期精神保健研究会を来年2月26日、27日にオンラインで開催さ せていただくことになりました。 今回のテーマは、コロナの影響で開催することが叶わなかった前回第5回のテーマを 引き継ぐ形で、「改めて多職種で考えよう 母と子と家族の心に届く支援」といたし ました。初日は、周産期こころのケア研修班の企画によるプレコングレスと、人工妊 娠中絶に関するグリーフケアについて多職種でワールドカフェを行う予定にしていま す。2日目は、大阪大学大学院連合小児発達学研究科の谷池雅子教授に「早産児の発 達障害と療育へのアプローチ」、認定NPO法人「こどもの里」の荘保共子理事長に 「地域の中で、子どもたちと家族を支える」のご講演をお願いしています。一般演題 とシンポジウム「母と子と家族を支える専門職の役割~育てにくさ・関わりにくさに 向き合う~」も予定しています。 上記内容に関しては、ホームページにも掲載し、随時、情報を更新してまいります。 多くの周産期医療に携わる皆さまのご参加をお願いいたします。 敬具

会 期:令和4年2月26日(土)10:00~16:30

    令和4年2月27日(日)9:30~16:20

会 場:Web開催(ライブ配信)

会 長:遠藤 誠之 大阪大学大学院医学系研究科 保健学専攻 教授

教育講演:谷池 雅子 先生 大阪大学大学院 連合小児発達学研究科 教授

特別講演:荘保 共子 先生 認定NPO法人「こどもの里」理事長

参加費:5,000円

プログラム・参加申込サイト(準備中)

https://kspmh-osaka.peatix.com

申込受付開始は11月頃を予定いたしております。

問い合わせ 第6回近畿周産期精神保健研究会事務局 email: kspmh_osaka@hus.osaka-u.ac.jp


令和3年10月吉日

第6回近畿周産期精神保健研究会 会長 遠藤 誠之

最新記事

すべて表示

研修主催団体: 大阪彩都心理センター 心理臨床の現場で私たちは日々 アセスメント をしています。本研修は現場で直面するこの アセスメント に焦点を当てます。 講師には 英国タビストック・クリニック で学ばれた 仙道先生 をお招きし、“アセスメント・コンサルテーション” についての【講義】と【事例検討】を行います。 ◆2022年7月18日(月・祝) 10:00-16:30 ZOOMウェビナー ◆講師

┏┏┏────────────────────────────── ┏┏ アドラー心理学セミナー ┏ ┏ ~アドラー心理学の基本原則と見立て・介入のツボ~ ┏┏ ______________________________┏┏┏ アドラー心理学についてはベストセラー本となった『嫌われる勇気』を始め、書籍等でアドラー心理学の概要を知っている方は多いかと思います。しかし、実際の相談・支援現場でアドラー

兵庫県臨床心理士会 第58回研修会(第一報) ※お申込み方法は第二報でのお知らせとなります。しばらくお待ちください。 次回の兵庫県臨床心理士会 第58回研修会を下記の通り開催いたします。 今回のご案内は第一報としてお知らせします。 企画の全体が決定しましたら、第二報としてご案内させていただきます。 第二報のご案内時に参加申し込みについてもお知らせいたします。 日程:令和4年 7月 24日(日) 形