top of page
  • 兵庫県臨床心理士会

第7回「臨床こころの発達研究会」講演会

第7回『臨床こころの発達研究会』講演会プログラム

1.開会の辞とイントロダクション:10時00分~10時30分

      山崎篤(JPS精神分析的精神療法家センター) 

2.症例報告:10時30分~12時00分(質疑応答を含む)

  司  会:稲員修平(川谷医院)

  症例報告:柴田俊祐(川谷医院)『自閉症児とのプレイセラピー―ごっこ遊びの展開―』

~昼休み(12時00分~13時00分)~

3.特別講演:13時00分~14時30分(質疑応答を含む)

司会:柴田俊祐(川谷医院)

講師:森さち子(慶応義塾大学)『心の通い合いを求めて』

4.シンポジウム『自閉症への私の臨床アプローチ』:14時45分~16時55分(質疑応答を含む)

司会:恒吉徹三(山口大学)

      シンポジスト1:木谷秀勝(山口大学)『自閉スペクトラム症児・者との心理面接―『自分らしさ』とその葛藤』

シンポジスト2:和田浩平(カウンセリングオフィスみかわ/三河病院)『自閉的体験世界への共感という幻想を追う―“らしさ”を生きることの支援』

シンポジスト3:杉本流(川谷医院)『自閉スペクトラム症の管理医実践』

5.閉会の辞:16時55分~17時00分

      川谷大治(川谷医院)

申し込み方法

日時:令和6年4月14日(日) 10時~17時

会費:3000円  定員:100人(先着順) Zoomによるオンライン研修会

申込: ウェブ上の申し込みフォームからお申込みください。

以下のURLを入力して検索するか、添付資料のQRコードを読み取ってください。 

受付期間:令和6年1月17日(水)~令和6年4月11日(木)

(*ウェブ上でのお申し込みがうまくいかない場合には、件名を「第7回臨床こころの発達研究会参加希望」 として、①氏名、②連絡先と電話番号、③メールアドレス、④勤務先・職種、⑤臨床心理士登録番号(お持ちの方)をご記入の上、右記のアドレス(kawatani@road.ocn.ne.jp)にお申し込みください)。

お申込み後、実行委員会よりメールにて会費振り込み先をご連絡します。入金確認後、参加番号をお知らせします。この手続き終了をもって受付完了です。参加資格は、守秘義務を守れる方で以下の資格を有する者(医師、看護師、心理士、精神保健福祉士、作業療法士、など精神科臨床に携わる者)および心理臨床を学んでいる大学院生であれば、どなたでも大歓迎です。このセミナーは臨床心理士の研修ポイントを申請する予定です。


bottom of page