• 兵庫県臨床心理士会

精神分析的心理療法セミナーみえ 特別講義『観察と記述part3 多様な臨床現場を読み解く』

精神分析的心理療法セミナーみえ 

特別講義『観察と記述part3 多様な臨床現場を読み解く』


講師に平井正三先生(NPO法人子どもの心理療法支援会理事長)をお招き療領域(NICU)、産業領域からの事例検討を行いながら、それぞれの領域、面接の中で何が起こっているのかをディスカッションしながら理解を深めていきたいと考えております。

日時:8月9日(月:祝日) 13:00~17:00

13:00~16:00まで事例検討 

16:00~17:00まで全体討議

定員:50名程度

参加資格:臨床心理士・公認心理師・心理系大学院生・医師・看護師・教員・精神保健福祉士など

参加費:精神分析的心理療法セミナーみえメンバーシップの方 無料 

メンバーシップ以外の方 5000円 大学院生 3000円

申し込み方法等、詳しい内容は添付のチラシをご覧ください。

【修正版】2021年セミナーみえ特別講義のご案内
.pdf
Download PDF • 201KB

最新記事

すべて表示

研修:一般社団法人 読み書き配慮

【河野俊寛先生による URAWSSⅡ講習(3月開催)】 ■参加費:25,000円(テキスト代・検査キット・送料等含む) ■日程2日間(3月12日(土)10:00~16:00・3月13日(日) 10:00~16:00) ■お申込み:http://ptix.at/ilE8NI ■開催方法:オンライン開催(Zoomウェビナーによるライブ配信&後日アーカイブ配信) ■イベント詳細 読み書き困難の発生率は8

第11回 対談企画 「どうしたらうつ病・双極症から回復するの?」 ~心の病気のプロ達と当事者に聞くQ&A対談~

研修主催団体: 一般社団法人CBT研究所 【内容】 うつ病や双極性障害の質問を募集し、立場の異なる専門家(精神科医、当事者、心理師)がお答えします。 回答者たちはこれまで、服薬、心理療法、リハビリテーション、休職・復職などを効率的に進めていくために、様々な工夫をしてきました。 症状に困っている方、その周りの方々、治療にあたっている専門家の皆様、気軽に質問してみてください。改善のきっかけとなるかもし

少人数制 実践型認知行動療法トレーニングワークショップ

少人数制 実践型認知行動療法トレーニングワークショップ 本ワークショップは、書籍などで認知行動療法(以下、CBT)を学んだが、実戦経験が乏しい支援者が実際にCBTの体験を通して実践力を養うWSです。CBTを上手くなるためには、まず自身で体験してみることが大切です!   少人数制のグループで、初回から終結までの流れを様々なワークを通じて身に着けていきます。CBT実施にあたりご不明な点等は、京都CBT